Translation: from azerbaijani

疲れのあらわれ

  • 1 əlamət

    【名】
    しるし、 表れ、 あかし
    [シルシ、 アラワレ、 アカシ]

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > əlamət

  • 2 barədə

    【後】
    ~に関して、 ~について
    [カンシテ、 ツイテ]

    Bu barədə məktəbin müəllimələri şikayətlərində bildiriblər. — これについて、 学校の女教師たちは不平をあらわにしている。

    Bu barədə heç bir mötəbər məlumat yoxdur. — この点に関して信頼できる情報は無い。

    メモ: ** barədə—** ilə barədə—**lə (**la) barədə

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > barədə

  • 3 kəlmə

    【名】
    言葉、 語
    [コトバ、 ゴ]

    Qubanın yerində Nadir şah Gülüstan adlı bir qübbəli saray tikmiş və ərəbcə "qübbə" kəlməsindən Quba adı meydana gəlmişdir. — ナーデル・シャーはグバの地にギュルスタンという名の丸屋根の宮殿を建て、 アラビア語の「ドーム」からグバという名があらわれた。

    Dodaqlarından bir kəlmə belə şikayət və ya qorxu sözü eşidilmirdi. — 彼らの口からは、 一言も不満や恐れの言葉は聴かれなかった。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > kəlmə

  • 4 meydana gəlmək

    【動】
    発生する、 起こる、 出現する
    [ハッセイスル、 オコル、 シュツゲンスル]

    Qubanın yerində Nadir şah Gülüstan adlı bir qübbəli saray tikmiş və ərəbcə "qübbə" kəlməsindən Quba adı meydana gəlmişdir. — ナーデル・シャーはグバの地にギュルスタンという名の丸屋根の宮殿を建て、 アラビア語の「ドーム」からグバという名があらわれた。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > meydana gəlmək

  • 5 qübbəli

    【形】
    ドームの、 丸屋根の
    [ドームノ、 マルヤネノ]

    Qubanın yerində Nadir şah Gülüstan adlı bir qübbəli saray tikmiş və ərəbcə "qübbə" kəlməsindən Quba adı meydana gəlmişdir. — ナーデル・シャーはグバの地にギュルスタンという名の丸屋根の宮殿を建て、 アラビア語の「ドーム」からグバという名があらわれた。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > qübbəli

  • 6 şikayət

    【名】
    不平、 不満、 文句
    [フヘイ、 フマン、 モンク]

    Bu barəda məktəbin müəllimələri şikayətlərində bildiriblər. — これについて、 学校の女教師たちは不平をあらわにしている。

    Dodaqlarından bir kəlmə belə şikayət və ya qorxu sözü eşidilmirdi. — 彼らの口からは、 一言も不満や恐れの言葉は聴かれなかった。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > şikayət

  • 7 tikmək

    【動】
    建てる、 建築する、 建造する
    [タテル、 ケンチクスル、 ケンゾウスル]

    Qubanın yerində Nadir şah Gülüstan adlı bir qübbəli saray tikmiş və ərəbcə "qübbə" kəlməsindən Quba adı meydana gəlmişdir. — ナーデル・シャーはグバの地にギュルスタンという名の丸屋根の宮殿を建て、 アラビア語の「ドーム」からグバという名があらわれた。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > tikmək

  • 8 ərəbcə

    I
    【副】
    アラビア語で
    [アラビアゴデ]

    Qubanın yerində Nadir şah Gülüstan adlı bir qübbəli saray tikmiş və ərəbcə "qübbə" kəlməsindən Quba adı meydana gəlmişdir. — ナーデル・シャーはグバの地にギュルスタンという名の丸屋根の宮殿を建て、 アラビア語の「ドーム」からグバという名があらわれた。

    II
    【形】
    アラビア語の
    [アラビアゴノ]

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > ərəbcə

  • 9 bura

    I
    【代】
    ここ、 そこ
    [ココ、 ソコ]

    Buranın da hər yer kimi yaxşı və pis cəhətləri vardır. — ここにも、 他のあらゆる場所と同様、 良い点と悪い点がある。

    Top meni buraya gətirdi. — トップが私をここまで連れてきました。

    Burası ada isə, gəmilərin hərəkəti yolunda olduğuna ümid bəsləmək olar. — ここが島でも、 船の航路上にあるという望みもある。

    II
    【副】
    ここで、 そこで
    [ココデ、 ソコデ]

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > bura

  • 10 bütöv

    I
    【形】
    全ての、 あらゆる
    [スベテノ、 アラユル]
    II
    【形】
    無事な、 壊れていない、 保全された
    [ブジナ、 コワレテイナイ、 ホゼンサレタ]

    Kibrit bütövdü. — マッチは無事だった。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > bütöv

  • 11 çoşka

    【名】 【食事】
    仔豚の丸焼き●
    [コブタノマルヤキマル]

    Dənizçi sudonuzunun içalatını təmizlədi, onu adi çoşka kimi, alovun üzərində qızartdı. — 水兵は、 カピバラのはらわたを処理し、 それを一般的な子豚の丸焼きのように、 火の上で焼いた。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > çoşka

  • 12 hər şey

    【代】
    すべてのこと、 すべてのもの、 あらゆるもの
    [スベテノコト、 スベテノモノ、 アラユルモノ]

    Hər şey yaxşıdır. — 何も問題ありません。

    Yazıq Nab, dünyada hər şeydən çox sevdiyi bir adamın tələf olduğunu düşünüb hönkürtü ilə ağladı. — 哀れなるナブは、 世界で何よりも愛した人物を失ったと思って、 むせび泣きないた。

    "Hər şey atıldımı?""Yox. Bircə on min frank qızıl pul qalmışdır." — 「何もかも捨てられたか?」「いや、

    メモ: 英語の"everything"

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > hər şey

  • 13 içalat

    【名】
    内臓、 はらわた
    [ナイゾウ、 ハラワタ]

    Bu xörək qoyunun içalatından – qara ciyər, ağ ciyər, böyrək, ürəkdən hazırlanır. — この料理は、 肝臓や肺、 腎臓、 心臓といった羊の内臓から作られます。

    Dənizçi sudonuzunun içalatını təmizlədi, onu adi çoşka kimi, alovun üzərində qızartdı. — 水兵は、 カピバラのはらわたを処理し、 それを一般的な子豚の丸焼きのように、 火の上で焼いた。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > içalat

  • 14 qızartmaq

    I
    【動】
    焼く、 ローストする
    [ヤク、 ローストスル]

    Dənizçi sudonuzunun içalatını təmizlədi, onu adi çoşka kimi, alovun üzərində qızartdı. — 水兵は、 カピバラのはらわたを処理し、 それを一般的な子豚の丸焼きのように、 火の上で焼いた。

    II
    【動】
    揚げる、 フライにする
    [アゲル、 フライニスル]

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > qızartmaq

  • 15 çılpaqlaşdırmaq

    【動】
    あらわにする、 むき出しにする
    [アラワニスル、 ムキダシニスル]

    Üç saatdan sonra çəkilmə boğazın qumlu dibinin çox hissəsini çılpaqlaşdırdı. — 3時間後、 引き潮が海峡の砂床の大部分をあらわにした。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > çılpaqlaşdırmaq

  • 16 çəkilmə

    【動】
    引き潮、 干潮
    [ヒキシオ、 カンチョウ]

    Üç saatdan sonra çəkilmə boğazın qumlu dibinin çox hissəsini çılpaqlaşdırdı. — 3時間後、 引き潮が海峡の砂床の大部分をあらわにした。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > çəkilmə

  • 17 dib

    I
    【名】
    底、 下部
    [ソコ、 カブ]
    II
    【名】
    底、 床(川、 海などの)
    [ソコ、 トコ(カワ、 ウミナドノ)]

    Üç saatdan sonra çəkilmə boğazın qumlu dibinin çox hissəsini çılpaqlaşdırdı. — 3時間後、 引き潮が海峡の砂床の大部分をあらわにした。

    Mühəndis suyun dibinə qərq olaraq... — 技師は水底に沈んで行って、 ・・・

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > dib

  • 18 cəhət

    【名】
    点、 場所、 ポイント
    [テン、 バショ、 ポイント]

    Buranın da hər yer kimi yaxşı və pis cəhətləri vardır. — ここにも、 他のあらゆる場所と同様、 良い点と悪い点がある。

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > cəhət

  • 19 çılpaqlaşmaq

    【動】
    あらわになる、 むき出しになる
    [アラワニナル、 ムキダシニナル]

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > çılpaqlaşmaq

  • 20 hər

    【他】
    どの~も、 毎~、 あらゆる、 すべての
    [ドノモ、 マイ、 アラユル、 スベテノ]

    Hər iki dövlətin hökmdarları padşah titulu daşıyırdılar. — どちらの王朝の君主も、 パードシャーの称号を名乗っていた。

    Buranın da hər yer kimi yaxşı və pis cəhətləri vardır. — ここにも、 他のあらゆる場所と同様、 良い点と悪い点がある。

    メモ: hər **

    Azərbaycanca — Yaponca Lüğət > hər

Look at other dictionaries:

  • あいて — あいて【相手】 事を行うときのもう一方の側。 (1)一緒にする人。 相棒。 仲間。 「結婚の~」「遊び~」 (2)対抗すること。 また, 対抗する人。 「~チーム」「弱過ぎて~にならない」「~にとって不足はない」 (3)付き合うこと。 世話をすること。 また, その人。 「子供のお~をさせられて疲れた」 (4)はたらきかける対象。 「学生~の商売」「~に合わせて話題を選ぶ」 ~変われど主(ヌシ)変わらず 相手は次々に変わるが, こちらは相変わらず同じことを繰り返している。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • あぶら — あぶら【油・脂・膏】 (1)動物の組織や植物の種子あるいは石油・石炭などの鉱物から抽出される, 水に溶けにくく燃えやすい物質。 食用・灯火・減摩剤・燃料など多くの用途がある。 (2)特に, 動植物の脂肪・油脂。 一般に各種の高級脂肪酸のグリセリン エステルからなる。 〔常温で液体のものを「油」, 固体のものを「脂」, 特に肉の脂肪を「膏」と書く〕 (3)活動の原動力となるもの。 「~が切れた」 (4)人の皮膚から分泌される脂肪。 《脂》「疲労のため顔に~が浮く」 (5)おだてること。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • あし — I あし【悪し】 〔「あし」は絶対的な評価として, 「わろし」は相対的な評価として用いる〕 (1)(道徳的・倫理的に)非難されるべきである。 悪い。 けしからぬ。 「よきにつけ~・しきにつけ」「~・しからず」「人よりは妹そも~・しき恋もなくあらましものを思はしめつつ/万葉 3737」 (2)(吉凶・禍福について)不吉だ。 不運だ。 「例の所には, 方~・しとて, とどまりぬ/蜻蛉(中)」 (3)(美的に)みにくい。 醜悪だ。 「御声も惜しませ給はず,… …   Japanese explanatory dictionaries

  • あご — I あご【阿児】 三重県中東部, 志摩郡の町。 志摩半島南東端に位置。 海女漁業・真珠養殖で有名。 → 英虞湾 II あご【顎・腭・頤】 (1)人や動物の口の上下にある器官。 上顎(ジヨウガク)骨と下顎(カガク)骨から成り, 後者が側頭骨と関節をつくることによって, 物をかむことができ, また言葉を発するのに役立つ。 あぎ。 あぎと。 (2)したあご。 おとがい。 「~をなでる」「~がはずれる」 (3)ものいい。 おしゃべり。 「えらい~ぢやな/滑稽本・膝栗毛 5」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • こわい — I こわい【強い】 〔「怖(コワ)い」と同源〕 (1)(物が)かたくて処理しにくい。 弾力がない。 「~・い毛」「~・い飯」 (2)気が強くて, こちらの思い通りにならない。 強情だ。 「情の~・い奴ぢやな/阿部一族(鴎外)」 (3)疲れる。 骨が折れる。 「この仕事は~・い」 (4)つよくはげしい。 たけだけしい。 「疾き足をいたして~・き力をはげみて/宇津保(俊蔭)」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • それだけ — それだけ【其れ丈】 (1)ほかのことはともかく, 特にそれは。 「~はごめんだ」 (2)それで全部。 それかぎり。 それきり。 「言いたいことは~か」 (3)それくらい。 その程度。 「~あれば十分だ」 (4)その程度にふさわしいこと。 それ相応。 「年をとると, ~疲れやすくなる」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 其れ丈 — それだけ【其れ丈】 (1)ほかのことはともかく, 特にそれは。 「~はごめんだ」 (2)それで全部。 それかぎり。 それきり。 「言いたいことは~か」 (3)それくらい。 その程度。 「~あれば十分だ」 (4)その程度にふさわしいこと。 それ相応。 「年をとると, ~疲れやすくなる」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • Jōyō kanji — Los jōyō kanji (常用漢字, jōyō kanji ?) son los 2136 caracteres kanji considerados de uso cotidiano por el Ministerio de educación japonés. Si en un texto aparece un kanji que no pertenece a los jōyō kanji, deberá marcarse su pronunciación mediante… …   Wikipedia Español

  • List of Dragon Ball chapters — This is a list of chapters of the Dragon Ball manga, part of the Dragon Ball media franchise. The story follows the adventures of Son Goku, a child who goes on a life long journey beginning with a quest for the seven mystical Dragon Balls. Along… …   Wikipedia

  • おもい — I おもい【思い】 (1)思うこと。 思うところ。 考え。 思慮。 「~を述べる」「~にふける」 (2)感じること。 感じ。 経験。 「いやな~をした」「やっとの~で作り上げた」 (3)予想すること。 もくろみ。 推量。 「~どおりになる」「~のほかの収穫」 (4)あれこれ心に浮かべること。 「~が乱れる」 (5)気にかけること。 心配 …   Japanese explanatory dictionaries

  • — あぶら【油・脂・膏】 (1)動物の組織や植物の種子あるいは石油・石炭などの鉱物から抽出される, 水に溶けにくく燃えやすい物質。 食用・灯火・減摩剤・燃料など多くの用途がある。 (2)特に, 動植物の脂肪・油脂。 一般に各種の高級脂肪酸のグリセリン エステルからなる。 〔常温で液体のものを「油」, 固体のものを「脂」, 特に肉の脂肪を「膏」と書く〕 (3)活動の原動力となるもの。 「~が切れた」 (4)人の皮膚から分泌される脂肪。 《脂》「疲労のため顔に~が浮く」 (5)おだてること。… …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

Wir verwenden Cookies für die beste Präsentation unserer Website. Wenn Sie diese Website weiterhin nutzen, stimmen Sie dem zu.