Translation: from english

ぶんげいひひょう

  • 1 classified table

    English-Japanese dictionary > classified table

  • 2 leprosy

    ハンセンびょう ハンセン病
    てんけいびょう 天刑病
    らいびょう 癩病
    * * *
    /léprəsi/ 〖名〗〖U〗
    1 〔医〕ハンセン病, 癩(らい)病《◆Hansen's diseaseの方が好まれる》.
    2 道徳的悪影響.

    English-Japanese dictionary > leprosy

  • 3 literary criticism

    English-Japanese dictionary > literary criticism

  • 4 analysis table

    English-Japanese dictionary > analysis table

  • 5 duty-free list

    English-Japanese dictionary > duty-free list

  • 6 opposing voice

    English-Japanese dictionary > opposing voice

  • 7 gossip

    ゴシップ
    せけんばなし 世間話
    むだばなし 無駄話
    よぶん 余聞
    あくぜつ 悪舌
    げばひょう 下馬評
    かんわ 閑話
    こうだん 巷談
    ぞくわ 俗話
    ひご 蜚語
    ふうせつ 風説
    うわさ 噂
    ちんだん 珍談
    おしゃべり お喋り
    * * *
    /ɡɑ́səp/
    〖名〗
    1 〖U〗 (人の) うわさ話, 悪口, 陰口; (新聞・雑誌などの)ゴシップ

    a bit [an earful] of ~ 1つの[たくさんの]ゴシップ.

    2 〖C〗 打ち解け話, むだ話, 世間話.
    3 〖C〗 うわさ話の好きな人, ゴシップ屋.
    〖動〗 |自|[SV(M)]〈人が〉〔…と/…について〕 うわさ話をする, むだ話[雑談]をする(chat)〔with/about〕; 〔…について〕しゃべり歩く, ゴシップ風に[の文体で]書く〔 about〕.
    |他|…をうわさ話として繰り返す[述べる].

    English-Japanese dictionary > gossip

  • 8 label

    ラベル
    レーベル
    にふだ 荷札
    ひょう 票
    レッテル
    * * *
    /léibl/ ((発音注意))〔「細長い切れはし」が原義〕
    〖名〗(複~s/-z/) 〖C〗
    1 (持主・中身・送り先などを示す)札, はり札, 荷札, レッテル, ラベル

    put ~s on one's luggage 荷物に荷札をはりつける.

    2 ((略式))(人・団体・流派などに付ける)短い文句, 通り名, 標号; (辞書の見出語などに付ける)レーベル《((英))・〔音〕など》.
    3 (レコードなどの)レーベル; 商標; (のりを引いた)切手, 印紙.
    4 〔建〕(ひさし・入口などの)雨だれ石, 石製の水切り.
    5 〔紋章〕長男の身分を示す紋章.
    〖動〗(~s/-z/; ~ed or ((英))~led/-d/; ~・ing or ((英))~・ling)
    |他|
    1
    a [SVO]〈人が〉〈物〉に ラベルをはる

    She ~ed the box of books. 彼女は本を入れた箱にラベルをはった.

    b [SVOC]〈人が〉〈物〉に…というラベルをはる

    He opened the can ~ed “Bait. ” 彼は「餌」のラベルが貼ってあるかんを開けた.

    2 [SVO (as) C](ラベルをはって)O〈人・物・事〉を…として分類する; O〈人〉を…と呼ぶ, 名付ける

    She was ~ed (as) a troublemaker. 彼女は厄介者のレッテルをはられていた.

    3 〔化〕(同位体などで)〈原子〉を標識[ラベル]する.

    English-Japanese dictionary > label

  • 9 sign

    かんばん 看板
    あいず 合図
    ちょう 兆
    ひょうしき 標識
    ふごう 符号
    ちょうこう 徴候
    サイン
    ちょういん 調印
    ひょうちょう 表徴
    めじるし 目印
    * * *
    /sáin/ 〔「(情報を伝える有形無形の)しるし」が本義〕〈派〉signal(名・動), signature(名)
    〖名〗(複~s/-z/) 〖C〗
    1 符号, 記号

    a call ~ (無線などの)呼出し符号, コールサイン

    denote by mathematical [phonetic] ~s 数学記号[音声符号]で表す. ◇[関連][種類] a plus [minus] ~ +[-]記号/a multiplication [division] ~ ×[÷]記号/a sharp [flat] ~ シャープ《#》[フラット《♭》]記号/deaf and dumb ~s 指話文字.

    2 〔…の/…という〕表れ, しるし, 徴候, 前兆, 証拠〔of/that節〕; 〔…がいる[ある]〕気配〔of〕; [主に否定文で]〔…の〕痕跡, 形跡〔of〕; ((米))[~s] (動物の)足跡

    a sure ~ 確実な証拠

    bear ~s クマの通った跡

    as a ~ of thanks 感謝のしるしとして

    hear [see, feel] a ~ of spring 春のきざしを聞く[見る, 感じる]

    A sharp increase in crime is a ~ of the times. 犯罪の急増は時勢の表れだ

    There is no ~ of habitation [life] around here. このあたりには人の住んでいる形跡もない.

    3 〔…という/…せよという〕 身ぶり, 手まね; 合図, 信号, 暗号, サイン〔 that節/to do〕《◆野球などの「サイン」はsignal》

    give her a ~ [make a ~ to her] to hold up 彼女に手を上げろと合図する

    make the ~ of the cross 十字を切る

    make a ~ with the eye 目くばせをする

    talk in [by] ~s 手まねで話す.

    4 [通例複合語で] 標識, 標示, 看板

    a road [street] ~ 道路[街路]標識

    a shop [an inn] ~ 店[宿屋]の看板《◆英国では絵が多い》.

    5 宮(きゅう)《zodiacの12区分の1つ》; 〔主に聖書〕〔神の〕お告げ, 奇跡〔of〕

    ~s and wonders 奇跡.

    合言葉.
    〖動〗(~s/-z/; ~ed/-d/; ~・ing)
    |他|
    1 [SVO]〈人が〉〈書類〉に署名する; 〈名前〉を〔…に〕サインする〔on, to〕( ⇒ signature )

    ~ a check for $50 50ドルの小切手に署名する

    ~ a letter = ~ one's name to [on, in] a letter 手紙にサインする(=put one's signature on … )

    The actor ~ed his autograph. その俳優はサインした.

    2 [SVO to do]〈人が〉O〈人〉に…するように合図する; [SV that 節]…であることを(身振りで)知らせる

    I ~ed my approval [that I approved]. 賛成だという身振りをした

    I ~ed her to stop. = I ~ed that she should stop. 彼女に止まれと合図した.

    3 〈人〉を署名させて雇う

    ~ a new player 新人選手と契約する.

    |自|
    1 〔…に, …受領の意で〕署名する〔 for〕; 〔人と〕契約する, 調印する〔 with〕; 契約書に署名して雇われる

    Can you ~ here, please? ここにサインをお願いします

    ~ for a check 小切手に署名する

    ~ in full 姓と名を両方とも署名する.

    2 [SV for [to] O to do ]O〈人〉に…せよと(身振りで)合図する

    I ~ed to [((米略式)) for] him to run. 彼に走れと合図した(=I made him a sign to run. ).

    ▼ be signed and sealed (and delivered)
    〔法〕署名捺印して(相手方に)送付済みである; すべての手続きが完了している.
    ▼ sign away
    [他]〈権利・財産など〉を署名して処分する; …を〔人に〕売り渡す〔to〕.
    ▼ sign in [out]
    [自]〔会社・クラブなどの記録簿に〕署名して入る[出る]〔on〕.
    [他]〈人〉を〔会社・クラブなどの記録簿に〕署名して入れる[連れ出す]〔on〕.
    ▼ sign off
    [自]
    (1) 契約などを破棄する; (署名して)手紙を終える.
    (2) ((米略式))仕事を終える, 話をやめる; (1日の)放送を終える(⇔sign on).
    (3) ((米俗))〔計画などを〕(署名せずに)非公式に承認する〔on〕.
    [他]((略式))(1) 〈 医者が〉〈人〉に(署名して)仕事をやめさせる; …を署名してやめる.
    (2) 〈権利・契約など〉を破棄する.
    ▼ sign on
    [自]
    (1) 署名して雇われる, 入隊する; ((英))職業安定所に登録する

    She ~ed on as a typist with the firm. 彼女はタイピストとしてその会社と契約した.

    (2) (1日の)放送を始める(⇔sign off).
    [他]〈人〉を署名して雇う.
    ▼ sign out
    [他]
    (1) ⇒ SIGN in .
    (2) 〈 本など〉を(署名して)貸り出す.
    ▼ sign up
    [自]
    (1) ((米)) ⇒ =SIGN on .
    (2) (署名して)〔団体などに〕加わる〔in〕; 〔…と〕契約する〔 for〕

    I ~ed up for swimming lessons. 私は水泳のレッスンを受ける契約をした.

    (3) 自分の名を登録する; 〔講義などの〕届け出をする〔 for〕.
    (4) 〔…する〕契約をする〔to do〕.
    [他]〈人〉を署名の上雇う, 〔…に〕入隊[入会]させる〔 for〕; 〈人〉と〔…するよう〕契約する〔to do〕.

    English-Japanese dictionary > sign

  • 10 surprise

    いひょう 意表
    いっきょう 一驚
    おどろき 驚き
    きょうがく 驚がく to surprise:
    おどろかす 驚かす
    * * *
    I
    /sə(r)práiz, sə-│sə-/ 〔「上から(sur)つかまえる(prise)」→「不意をつく」〕〈派〉surprising(形)
    〖動〗(-・pris・es/-iz/; ~d/-d/; -・pris・ing)
    |他|
    1
    a [SVO(M)]〈人・物・事が〉〈人・動物〉を(不意に)驚かす, びっくりさせる, あきれさせる, …に意外に思わせる《◆startle, astound, astonish, amaze, surpriseの順に意味が弱くなる》

    You ~ me! びっくりするじゃないか《◆進行形は不可》

    I am not ~d. そんなこと(聞かなくても)わかっているじゃないか[百も承知だ]

    The magician ~d the audience by producing a dove from his pocket. 手品師はポケットからハトを取り出して観客を驚かせた.

    b [be ~d at[by]O]〈人・動物が〉…に驚く, あきれる; [be ~d to do/be ~d that/be ~d wh節]…して[…ということに/…であるかに]驚く

    I'm not ~d. (相手の発言に対して)別に驚きませんよ, そんなこと百も承知ですよ

    I am very ~d that your wife objects [(should) object]. あなたの奥様が反対されるとはとても意外です

    I am ~d at you [your rudeness]. 君には[君の無作法には]あきれるよ

    I wouldn't be ~d if it snowed this afternoon. 午後雪が降っても驚かない(たぶん雪になるだろう)《◆((略式))では… if it didn't snowということもある; ⇒ not〖副〗9 》

    It's nothing to be ~d at [about]. それは別に驚くにはあたらない

    I was pleasantly ~d at [by] her sudden visit. = I was pleasantly ~d that she visited me suddenly. 彼女の突然の訪問に私は面食らったがうれしかった

    You'll be ~d how kind he is. 彼が親切なのに驚くだろう

    I wouldn't be ~d if she didn't get married to him. 彼女が彼と結婚しなくても別に驚かない( ⇒ not〖副〗8b ).

    ◇[語法] He was too ~d to say a word. (彼はあまりの驚きに言葉が出なかった)のような文では, tooの程度を強める場合much too, far tooはよいが, too muchは不可.
    2 ((正式))〈敵(のとりで)など〉を不意に襲う, 奇襲して占領する; 〈人・獲物〉を不意打ちにする, 不意をつき捕える

    The islanders were ~d by the attack. 島民は不意の攻撃をうけた

    The burglar was ~d in the act of breaking into the bank. 強盗は銀行に押し入ろうとしているところを捕えられた.

    3 〈人〉を不意に〔…で〕驚かせる〔with, by〕

    The children ~d their mother with a present. 子供たちは母親にプレゼントを贈ってびっくりさせた.

    4 〈人〉を驚かせて思いがけなく〔行為を〕させる〔 into〕; 〈人〉を驚かせて〔状態に〕する〔 into〕

    The news on the radio ~d me into tears [laughter]. ラジオのニュースに私は思わず泣いて[笑って]しまった.

    5 〔人に〕不意打ちをかけて〈情報・秘密など〉を聞き出す〔from, out of〕

    The detective ~d the truth [a secret] from the waitress. 刑事はウエイトレスの不意をついて真相[秘密]を聞き出した.

    〖名〗(複-・pris・es/-iz/)
    1 〖U〗〔突然のこと, 思いがけないことに対する〕驚き〔at〕, 驚かせること, 驚くこと

    shout with a look of ~ 驚いた表情で叫ぶ

    stand in [xwith] ~ 驚いて立ち上がる《◆inは心的状態を, withは直接原因を表す: turn pale with ~ 驚いて青くなる》

    The policeman's sudden visit caused him much [great] ~. 突然警官の訪問を受けて彼は大いに驚いた

    I felt some ~ at seeing him there. そこで彼と会って私はいささか驚いた

    It came as no ~ (to me). へっちゃらさ, 思った通りだった( ⇒ 成句 )

    No ~ that he did so. ((略式))彼がそんなことをやったとしても驚かないよ.

    2 〖C〗 [通例a ~]〔…にとっての〕驚くべき事[物], 意外な事[物], びっくりさせる事[物]〔to, for〕《不意の祝賀パーティー・贈り物など》

    His scandal was [came as] a great [big, xlarge] ~ to me. 彼のスキャンダルは私にとって非常な驚きだった[となった]

    I have a ~ for you. 君がびっくりする知らせ[贈り物]がありますよ

    What a ~! これは驚いた.

    3 〖U〗〖C〗 不意打ち, 奇襲.
    4 [形容詞的に] 不意の, 突然の

    a ~ test 抜き打ち試験.

    ▼ It comes as no surprise that …
    …ということは驚くに当らない《◆It comes as no ~ to hear [learn] that … ということもある》.
    ▼ surprise, surprise
    (1) びっくり, びっくり; 驚くなよ, びっくりしただろう《◆人を驚かす時に言う》.
    (2) 驚くなよ, びっくりするぞ《◆何かが確実にそうなると思っている時に皮肉で言う》.
    ▼ *take O by surprise
    (1) 〔軍〕〈 敵陣など〉を 奇襲する, 奇襲して占領する; 〈 人など〉を不意をついて捕える

    take a fort [town] by ~ 砦(とりで)[町]を奇襲して占領する.

    (2) ((正式))〈人〉の 不意をつく; 〈人〉を驚かす

    The news took him by ~. そのニュースに彼はびっくり仰天した.

    ▼ *to one's [O's] surprise
    =
    [文修飾]〈人が〉 驚いたことに(surprisingly)

    To my great ~ [Much to my ~], my house was on fire when I came home. とてもびっくりしたことに, 私が帰宅してみると自宅が火事であった(=I was very much surprised that my house … ).

    II
    (1) びっくり, びっくり; 驚くなよ, びっくりしただろう《◆人を驚かす時に言う》.
    (2) 驚くなよ, びっくりするぞ《◆何かが確実にそうなると思っている時に皮肉で言う》.
    III
    (1) びっくり, びっくり; 驚くなよ, びっくりしただろう《◆人を驚かす時に言う》.
    (2) 驚くなよ, びっくりするぞ《◆何かが確実にそうなると思っている時に皮肉で言う》.

    English-Japanese dictionary > surprise

  • 11 term

    ターム
    きげん 期限
    けんめい 件名
    ようご 用語 a term:
    いっき 一期 < school>
    がっき 学期
    * * *
    /tə́ː(r)m/ 〔原義「限界」から, 時間的・条件的・表現上の限界の意が派生. cf. ⇒ terminus , ⇒ terminal 〕
    〖名〗(複~s/-z/) 〖C〗
    1
    a (特定の)期間

    serve one's ~ in prison 刑期を務める

    Her ~ of office expired. 彼女の任期は終了した

    in the long [short, medium] ~ 長[短, 中]期的には.

    b ((主に英))(学校の)学期( ⇒ quarter 5 , ⇒ semester )《◆時に無冠詞; in, ((英)) of, duringの後など》

    during (the) ~ 学期中に

    the spring [fall] ~ 春[秋]の学期

    mid-~ examinations 中間試験.

    c ((正式))[通例単数形で] (支払いなどの)期日, 満期; 〖U〗(妊婦の)出産予定日(full ~).
    d 〔法〕(裁判所の)開廷期間; 〔政〕(議会の)会期.
    2 [~s] (支払・値段などの)条件, (契約・条約などの)条項; 料金, 価格

    ~s of surrender 降伏条件

    on our (own) ~s 我々の条件[言い値]通りで

    on unfair [unequal] ~s 不平等な条件で

    ~s of reference((英正式))委任事項, 権限.

    3
    a (ある種の)言葉; 専門用語; 術語

    a slang ~ 俗語

    legal ~s 法律用語.

    b [しばしば~s] 言葉遣い, 言い方

    in no uncertain ~s きっぱりと

    in flattering ~s お世辞を言って.

    4 〔数〕項, (分数の)分母, 分子; 〔幾何〕限界点[線, 面]; 〔論〕名辞.
    5 ((古))限界.
    ▼ be on … terms
    〔人と〕…な間柄[仲]である〔 with〕《◆… は形容詞》

    be on bad [good, speaking, friendly, visiting, equal] ~s with him 彼と仲の悪い[仲の良い, 言葉を交す, 親しい, 行き来するような, 対等の]間柄である

    We' re on first name ~s. (名で呼びあうほど)親しい仲だ(cf. ⇒ on speaking terms ).

    〈人〉を〔…に〕無理やり降伏[承服]させる〔 with〕.
    =
    ▼ make terms
    〔人と〕合意に達する; 〔困難などを〕あきらめて受け入れる〔 with〕.
    ▼ in … terms
    (1) …(の様子)の言葉で( ⇒ 3b ).
    (2) …によって; …の点から

    in real ~s 実質的には.

    (1) …(に特有)の言葉で( ⇒ 3b ).
    (2) …によって(by means of); …の点から; …に換算して

    think about the matter in ~s of economics 経済学の観点からその問題を考える

    be measured in ~s of calories カロリーで計算される.

    (3) [be thinking [talking] in ~s of doing] …することを考えている

    I'm thinking in ~s of climbing Mt. Fuji. 富士登山を計画しています.

    ▼ not on [upon] any terms
    =
    ▼ on [upon] no terms
    決して…ない.
    分割払いで; 低利で.
    〖動〗|他|((正式))[SVOC]〈人が〉O〈人・物・事〉を…と称する, 呼ぶ(call)《◆Cは名詞・形容詞》

    The play may be ~ed (xas) a tragedy. その劇は悲劇と呼べるだろう.

    English-Japanese dictionary > term

  • 12 abruptly

    いきなり 行成
    とつぜん 突然
    ふいに 不意に
    がぜん 俄然
    ひょうぜん 漂然
    * * *
    /-li/ 〖副〗
    1 [通例文頭・動詞の前で] 突然, 不意に《◆suddenlyより意外の意が強い》

    A~ Jane [Jane ~] backed away. 不意にジェーンはあとずさりした.

    2 [通例動詞の後で] ぶっきらぼうに, 荒々しく

    He backed ~ away. = He backed away ~. 彼はぱっとあとずさりした.

    English-Japanese dictionary > abruptly

  • 13 declaration

    ことづて 言伝
    げんめい 言明
    こうげん 公言
    せいめい 声明
    せんげん 宣言
    せんげんはっぴょう 宣言発表
    だんげん 断言
    ひょうめい 表明
    めいげん 明言
    どうは 道破
    * * *
    /dèkl(ə)n/ 〖名〗
    1 〖C〗〖U〗〔…に賛成の/…に反対の〕宣言, 発表; 告白〔for/against〕

    a ~ of war 宣戦布告

    a ~ of the poll (選挙後の)候補者得票数の公式発表

    a ~ of love 愛の告白.

    2 〖C〗 宣言書, 布告文.
    3 〖U〗〖C〗 (税関への)申告(書).
    4 〖C〗〔法〕(証人の)非宣誓供述, 宣言; 原告の最初の請求申立て.
    5 〖U〗〖C〗〔トランプ〕切り札宣言.
    6 〔クリケット〕(中途での)イニング終止宣言.

    English-Japanese dictionary > declaration

  • 14 expression

    エキスプレッション
    エクスプレッション
    けっそう 血相
    いいまわし 言い回し
    ひょうげん 表現
    ひょうしゅつ 表出
    ひょうはく 表白 an expression:
    くちまわし 口回し < music>
    はっそう 発想
    * * *
    /ikspréʃ(ə)n, eks-/ 〔 ⇒ express 〕
    〖名〗(複~s/-z/)
    1 〖U〗〖C〗((正式))(言動などで)表現(する[される]こと); (性質・感情の外への)現れ

    Please accept this gift as an ~ of our thanks. 感謝のしるしとしてこの贈り物をお納めください

    beyond [past] ~ なんとも言えないほどに

    gìve expressioń to one's thóughts 思考を表現する

    find ~ in loud cursing 大声の悪態となって現れる.

    2 〖C〗 言い回し; 語句

    use slangy [rude] ~s 俗語的な[乱暴な]表現を用いる.

    3 〖U〗〖C〗 (顔などの)表情(look); (声の)調子, 抑揚; 〖U〗 表現力[態度]

    a bóred [pléased] expressioǹ 退屈した[うれしそうな]表情

    pùt expressioń into his pláying 彼の演奏[演技]に表情を持たせる.

    4 〖U〗〔音〕発想.
    5 〖C〗(符号などによる)表示; 〔数〕式, 記号; 〔言〕(意味・内容に対する)形式, 表現.
    6 〖U〗圧搾(による産物)

    the ~ of olive oil オリーブ油の絞り出し.

    7 〔遺伝〕遺伝子発現.

    English-Japanese dictionary > expression

  • 15 focus

    フォーカス
    しょうてん 焦点
    びょうそう 病巣
    ピント
    * * *
    /fóukəs/ 〔「炉」が原義〕
    〖名〗(複~・es/-iz/, ((正式)) fo・ci/-sai, ((英+))-kiː/) 〖U〗〖C〗
    1 焦点(距離); 焦点整合

    come into ~ ピントが合う; 明確になる

    be in [òut of] focuś 焦点が合っている[いない, ピントがずれている]

    brìng [throw] a cámera [one's idea] ìnto (much sharper [crisper]) focuś (もっとはっきりと)カメラのピントを合せる[考えを明確にする].

    2 [通例the ~] (興味・活動などの)中心, まと; 震源地; 台風の目; 〔医〕病巣

    She was the ~ of our attention. 彼女はわれわれの注目のまとだった.

    3 〔言〕焦点《文で新しい情報を担う部分で, 英語では通例強勢をうける. Jóhn helped her. (彼女を助けたのは(ほかならぬ)ジョンだ)の場合のJohn》.
    〖動〗(((主に英))-ss-)|他|〈 写真など〉を焦点を合せて鮮明にする; 〈カメラ・レンズなど〉の焦点を〔…に〕合せる; …を〔…に〕集中させる〔on, upon〕; 〈光〉を〔焦点に〕集める〔on〕

    F~ your telescope on the star. その星に望遠鏡のピントを合せなさい.

    |自|〔…に〕焦点が合う; 〔…を〕重点的に取り扱う; ((略式))〔…に〕精神を集中させる(+in)〔on, upon〕.

    English-Japanese dictionary > focus

  • 16 germ

    でんせんどく 伝染毒
    びょうきん 病菌
    びょうげんきん 病原菌
    はいが 胚芽
    ほうが 萌芽
    さいきん 細菌
    ばいきん ばい菌
    * * *
    /dʒə́ː(r)m/ 〖名〗
    1 〖C〗 細菌, ばい菌, 病原菌

    spread ~s ばい菌をまき散らす.

    2 〔生〕
    a 〖C〗〖U〗 (幼)胚(はい), 芽, 胚種; 原基

    wheat ~ 小麦の胚芽.

    b 〖C〗 ⇒ =~ cell .
    3 [the ~] (考えなどの)萌(ほう)芽, (発達の)初期段階[形態], 根源

    the ~ of a new plan 新計画の原型.

    〖動〗|自|[比喩的に] 発生する, 芽を出す.

    English-Japanese dictionary > germ

  • 17 hearsay

    ひとづて 人伝
    でんぶん 伝聞
    またぎき 又聞き
    ことづて 言伝
    ふうぶん 風聞
    ふうせつ 風説
    げばひょう 下馬評
    * * *
    〖名〗〖U〗
    1 うわさ(rumor), 風聞, 風評

    by [from] ~ うわさで.

    2 ⇒ =~ evidence .

    English-Japanese dictionary > hearsay

  • 18 incidental expenses

    ふたいひよう 付帯費用
    こづかいせん 小遣い銭
    こづかい 小遣い

    English-Japanese dictionary > incidental expenses

  • 19 reappraisal

    さいひょうか 再評価
    さいけんとう 再検討
    * * *
    〖名〗再検討.

    English-Japanese dictionary > reappraisal

  • 20 representation

    だいり 代理
    ひょうきほう 表記法
    だいひょう 代表 < math>
    ひょうげん 表現
    * * *
    /rèprizentéiʃ(ə)n/ 〔 ⇒ represent 〕
    〖名〗(複~s/-z/)
    1 〖U〗 表現(する[される]こと), 描写.
    2 〖U〗((正式))代表(する[される]こと), 代理(権)

    No taxation without ~. 代議権なければ納税の義務なし《米国独立戦争のスローガン》.

    3 [集合的に] 代表者, 議員団.
    4 〖C〗((正式))表現[描写]した[された]もの, 肖像(画), 絵画, 彫像; 表記, 記号.
    5 〖C〗 上演, 演出.
    6 〖C〗 想像(力), 概念作用.
    7 〖C〗 [しばしば~s] 説明, 陳述.
    8 ((正式))[しばしば~s]〔…についての/…への/…からの〕陳情抗議(appeal, protest)〔about/to/from〕

    We made ~s to the government about the rise in the price of rice. 米価の値上げに対して私たちは政府に抗議[陳情]した.

    English-Japanese dictionary > representation

Look at other dictionaries:

  • けいせんふひょう — けいせんふひょう【係船浮標】 船舶を係留するために, 海底に固定してある浮標。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • けびょう — I けびょう【仮病】 病気ではないのに病気のふりをすること。 つくりやまい。 「~をつかって会社を休む」 II けびょう【花瓶・華瓶】 〔仏〕 仏前に花を供えるのに用いる壺。 かびん。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • とりげりゅうじょのずびょうぶ — とりげりゅうじょのずびょうぶ【鳥毛立女の図屏風】 〔「とりげたちおんなびょうぶ」とも〕 正倉院御物の一。 樹下美人図の代表作としても知られ, 国家珍宝帳に天平勝宝八年(756)献納の記載がある。 六扇から成り, 唐風の影響が色濃い絵画は紙本粉地に墨線で下描きし, 人物の顔・手・袖口などに彩色を施す。 各所に日本産のヤマドリの羽毛が貼られていたが, 現在はほとんど剥落。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • あおびょうたん — あおびょうたん【青瓢箪】 (1)よく熟していない, 青いヒョウタン。 あおふくべ。 (2)やせて顔色の悪い人をあざけっていう語。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • さいばんかんぶんげんほう — さいばんかんぶんげんほう【裁判官分限法】 裁判官の免職および懲戒に関する事項を規定した法律。 1947年(昭和22)制定。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • せんめんびょうぶ — せんめんびょうぶ【扇面屏風】 書画を描いた扇面形の紙を貼り付けた屏風。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かわりびょうぶ — かわりびょうぶ【替(わ)り屏風】 紙絵を貼り付けた小板をつなぎあわせて屏風のようにしたおもちゃ。 畳んで, 再び開くと前とは違った絵が現れる仕組みになっている。 隠(カク)れ屏風。 → 替わり絵 …   Japanese explanatory dictionaries

  • こうぶんかい — こうぶんかい【光分解】 物質が光の照射によって分解すること。 光化学反応の一種で, 色素・染料の褪色(タイシヨク)など, 自然界における物質の変化に大きく関与している。 光化学分解。 ひかりぶんかい。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • きひかんけい — きひかんけい【忌避関係】 〔avoidance relationship〕 文化人類学で, 夫と妻の母, 兄弟と姉妹, 父と息子などの間で, 直接顔を合わせたり, 性的な話題にふれたりすることが禁忌となるような関係をいう語。 → 冗談関係 …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちびょう — I ちびょう【乳鋲】 門の扉などに飾りとして打ちつけてある, 丸くふくらんだ金具。 II ちびょう【稚苗】 本葉が二, 三枚のイネの苗。 中苗とともに機械移植される苗。 手植え用の成苗に対していう。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • げんぶんいっち — げんぶんいっち【言文一致】 日常用いられる話し言葉によって文章を書くこと。 また, 特に明治期を中心として行われた文体改革運動をいう。 明治初期よりその運動ならびに実践が行われ, 二葉亭四迷・山田美妙・尾崎紅葉らが小説に試み, 明治40年代以降, 小説の文体として確立した。 その後次第に普及して, 今日の口語文にいたっている。 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
… Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

Wir verwenden Cookies für die beste Präsentation unserer Website. Wenn Sie diese Website weiterhin nutzen, stimmen Sie dem zu.