Translation: from japanese

かく

  • 1 かく

    かく【劃】 (каку)
    см. かく【 画】.
      かく かく【格】 (каку)
    1) разряд, ранг; положение; ценз;

    [lang name="English"]国賓の格で в качестве (на правах) гостя государства;

    [lang name="English"]今度その学校は格が上がって大学になった недавно это училище повышено в разряде и превращено в вуз;

    2) правило; норма;

    [lang name="English"]格にはずれる отклоняться от правил; отступать от нормы;

    [lang name="English"]格にはずれている быть неправильным; быть нестандартным (необычным);

    3) грам. падеж (в европ. языках); синтаксическая позиция (в яп. языке);
    4) лог. фигура (силлогизма).
      かく かく【核】 (каку)
    2) физ. ядро атома;
    ~[の] ядерный;
    3) биол. ядро клетки;
    ~[の] карио…
      かく かく【殼】 (каку)
    скорлупа, шелуха; корка.
      かく かく【画】 (каку)

    [lang name="English"]四画の字 иероглиф из четырёх черт;

      かく かく【翮】 (каку)   かく かく【角】 (каку)
    1) угол;

    言葉に角がある обр. говорить резко;

    2) квадрат;
    ~な квадратный, прямоугольный;

    [lang name="English"]角に切る резать (нарезать) квадратиками;

    [lang name="English"]角な文字 китайские иероглифы;

    3) брус;
    4) мишень;

    [lang name="English"]角を撃つ стрелять (бить) по мишени;

    5) шахм. слон.
      かく かく【郭・廓】 (каку)
    1) ограда, ограждение;
    2) квартал.
      かく かく【閣】 (каку)
    1) башня; дворец;
    2) сокр. кабинет [министров].
      かく かく…【各…】(каку…)
    каждый, все;

    [lang name="English"]各方面 каждое направление, все направления.

      かく かく…【隔…】(каку…)
    каждый второй, через;

    [lang name="English"]隔水曜日に через среду, каждую вторую среду.

      かく かく【舁く】 (каку)
    нести [на плечах].
      かく かく【斯く】 (каку)
    кн. так;

    [lang name="English"]斯くの如く, 斯くして так, таким образом;

    [lang name="English"]斯くのごとき такой, подобный;

    [lang name="English"]斯くなる上は поскольку так;

    [lang name="English"]斯く言えばとて даже если сказать так.

      かく かく【掻く】 (каку)
    чесать; скрести; сгребать [в кучу]; разгребать;

    [lang name="English"]髪を掻く чесать (расчёсывать) волосы;

    [lang name="English"]櫂で水を掻く грести вёслами;

    ◇[lang name="English"]…の首を掻く отрубить голову кому-л.; обезглавить кого-л.;

    ср. あせ【 汗】(をかく), はじ【 恥】(をかく).
      かく かく【書く】 (каку)
    1) писать;

    書いたもの что-л. написанное: рукопись, [письменный] документ и т. п.;

    口で言って書かせる диктовать (кому-л. письмо и т. п.);

    [lang name="English"]お名前はどう書きますか как пишется ваше имя?;

    [lang name="English"]その事について新聞に何と書いてありますか что пишут об этом в газетах?;

    2) (тж. 描く) писать (картину); рисовать; чертить;

    [lang name="English"]花の画を描く написать цветы;

    [lang name="English"]円を描く начертить круг.

    • Правка. Было: каку 1) 書く писать (несоответствие формату: написание указано под значением, а не в заголовке).
      かく かく【欠く】 (каку)
    1) недоставать, не хватать; нуждаться в чём-л.;

    [lang name="English"]欠く事の出来ない необходимый, насущный;

    [lang name="English"]…において欠ける所がある в чём-л. ощущается недостаток;

    [lang name="English"]あの人は常識を欠いている ему недостаёт здравого смысла;

    2) разбивать; раскалывать, колоть (напр. лёд);
    3) быть небрежным в чём-л., пренебрегать чем-л.; нарушать (обещание и т. п.);

    [lang name="English"]礼を欠く быть невежливым, не соблюдать этикета;

    [lang name="English"]勤めを欠く быть небрежным по службе;

    4) опускать, пропускать;

    [lang name="English"]喪中につき年始の礼を欠く по случаю траура новогодние церемонии отменяются.

      かく かく【佳句】 (каку)
    кн. красивое выражение; замечательное изречение; замечательное место (в произведении).

    Японско-русский словарь > かく

  • 2 がく

    がく【学】 (гаку)
    1) наука; знания;
    2) учение; занятия;
    ~がある быть образованным.
      がく がく【楽】 (гаку)
    музыка;

    [lang name="English"]楽の音/オト/ см. がくおん.

      がく がく【萼】 (гаку)   がく がく【額I】 (гаку)
    картина (в раме; на металле, фарфоре; часто каллиграфическая надпись);
    ~にする вставить в раму, обрамить.
      がく がく【額II】 (гаку)
    сумма; количество; достоинство (напр. облигации).

    Японско-русский словарь > がく

  • 3 かく

    かく【核】
    kernel; nucleus

    Computing and communications Japanese-English dictionary > かく

  • 4 かく

    Dictionnaire japonais-français (日本語 - フランス語辞書) > かく

  • 5 かく

    Japanese-Khmer dictionary (日本語・カンボジア語辞書) > かく

  • 6 かぐ

    Dictionnaire japonais-français (日本語 - フランス語辞書) > かぐ

  • 7 かく

    I
    [角] *angle
    【C】∥ at an angle of 30 degrees to [with]... =at a 30° angle to [with]... …と30度の角をなして / If two lines intersect at a point, they form four angles. 2直線が1点で交われば4つの角ができる / at right angles to the wall 壁に対して直角に. 【関連】
    ◇→錯角
    ◇→鋭角
    ◇→鈍角
    ◇→隣接角
    ◇投射[入射]角
    the angle of incidence
    ◇→余角
    ◇→外角
    ◇→内角
    ◇→(車のハンドルの)回転角
    ◇→視角
    ◇→平面角
    ◇→優角
    ◇→直角
    ◇→平角, 2直角
    ◇→補角
    ◇→(多面角の)頂角
    II
    [格] ①[文法]
    **case
    【C】【U】〔文法〕格∥ the nominative [possessive, objective] case 主[所有, 目的]格
    *figure
    【C】〔論〕(三段論法の)格, 図式.
    ¶→格変化
    ¶~変化する[させる]
    decline 《正式》|自|〔文法〕格変化する. ━|他|〔文法〕(名詞・代名詞・形容詞)を格変化させる.
    ②[格式]
    ¶彼より社会的に~が上だ
    be higher in social status ï¼»rankï¼½ than him
    ¶→(…とは)格が違う
    III
    [核] ①[原子核・核兵器]
    【C】〔物〕原子核.
    ¶→核爆弾
    ¶→核燃料
    ¶→核アレルギー
    ¶→核軍縮
    ¶→核エネルギー
    ¶→核燃料再処理
    ¶→核不拡散条約
    ¶→核保有国
    ¶→核実験
    ¶→核のかさ
    ¶→核廃棄物
    ¶→核の冬
    ¶→核弾頭
    ¶→核爆発
    ¶→核抑止力
    ¶→核兵器
    ②[中心]
    【C】[通例 the ~](事・物の)中心(部)・核心;[形容詞的に]中心的な・中核となる
    **heart
    /hɑ́ːrt/ [the・~]〔物・事の〕中心・核心〔of〕.
    ③[果物の]
    **stone
    【C】[時に複合語で] (モモなどの)種, 核
    【C】(モモ・サクランボなどの)核《◆ stone より堅い語》.
    ④[細胞の]
    【C】《正式》〔生〕細胞核.
    ◇→核の
    IV
    [欠く] ①[あるべき物を持たない]
    〔欠如する, 欠かす, 足りない〕
    *lack
    |自|【S】 [通例 be ~ing](必要なものが)ない, 不足している;(人・物・事が)〔本質的な属性・要素を〕欠いている〔in〕. ━|他|【S】(人・物・事が)(必要なもの・性質・要素)を欠いている, (十分)持っていない;〔ある状態・基準に〕(数量)だけ足りない〔of〕《◆want, need の方が切迫感が強い. 受身・進行形は不可》∥ lack the common touch 大衆性を欠く.
    **want
    |他|【S】《正式》(人・物に)(物)が欠けている《◆通例進行形不可》∥ He wants courage. 彼には勇気が欠けている.
    **miss
    |他|【D】 【S】《略式》[しばしば be ~ing] …を抜かす, 欠く;…を省略する.
    《正式》…を欠いた, …がない.
    《略式》(物)を欠く, 十分持っていない.
    ②[こわす]
    〔壊す, 損じる〕
    |他|(石・瀬戸物など)を欠く, 小片に砕く〔off, from, out of〕∥ I've chipped a piece off [out of] the glass. =I've chipped off a piece of the glass. コップを欠いてしまった.
    ◇→欠くことのできない
    V
    [書く] ⇒かく[描く・画く]
    ①[文字を]
    〔記す, 記入する〕
    **write
    |自|【D】 [SV(M)]字を書く, 記入する《◆ M は用具・書き込む箇所・様態など》∥ write in [with] ink インクで書く / have nothing to write with [on] 書くもの《ペンなど》[紙]がない《◆ have nothing to write about は「書くことがない」》. ━|他|【D】 (字・名前など)を書く∥ write an application 申込書を書く.
    *spell
    |自|字を正しくつづる. ━|他|【D】 ((…の)語)をつづる.
    *print
    |自|(書類などを)活字体[印刷体]で書く《◆通例大文字》. ━|他|(名前など)を活字体[ブロック体]で書く《◆通例大文字》∥ Please print your name and address. 名前と住所を活字体で書いてください.
    |他|《正式》…に署名[サイン]する, 記名する, (名前)を〔…に〕書く〔to〕∥ subscribe one's mark at the end of the will (字の書けない人が)遺言状の末尾に十字記号を書く.
    **address
    |他|…にあて先を書く, 上書きする∥ a stamped addressed envelope あて先を書いて返信用切手をはった封筒.
    ▲sign a hotel register 宿泊者名簿に名前を書く.
    ②[文章を]
    〔綴る, 著作する〕
    **write
    |自|〔…へ/…について〕手紙[はがき]を書く, 手紙[はがき]を出す〔to/ about〕《◆受身可》; 【D】 執筆する, 著述[作曲]する, 〔…について〕書く〔about, of, on〕《◆ Mは目的・対象》∥ write for magazines 雑誌社に原稿を書く / write in a formal style 形式ばった文体で書く. ━|他|【D】 (書類・文書)を書く, 作成する( out);《主に米》(人)に〔…について〕手紙[はがき]を書く[書いて出す]〔of, on〕;【S】 [SV that節](人が)…ということを(本などの中に)書いている《◆直接話法の伝達動詞としても可》;【D】 (小説・記事など)を〔…について/…向けに〕執筆する〔on, about/for〕∥ write a prescription 処方箋(せん)を書く / write a book on women's rights for a publishing company 出版社に(原稿料をもらって)女性の権利に関する本を書く / write a letter on [with] a word processor ワープロで手紙を書く / Aristotle writes that imitation is natural to man from childhood. 模倣は子供のころから人間につきものであるとアリストテレスは書いている《◆「歴史的現在」で現在時制が普通》.
    *author
    |他|《米略式》(書物)を書く, 著す∥ He authored three novels. 彼は小説を3編書いた《◆ He wrote three novels./He is the author of three novels. が普通》.
    **do
    |他|(作品など)を作る, 書く∥ do a book 本を書く / do a paper レポートを書く / do a piece on local economy 当地の経済について一文書く.
    **say
    |他|(本・掲示などに)…と書いてある, …とある∥ It says [×is said] in this book [《正式》This book says] that she was killed while sleeping. 彼女は眠っているうちに殺されたとこの本には書いてある / Did you catch what the notice said? 掲示板に何と書いてあったか見えましたか.
    **read
    |自|【S】《正式》[SVM/SVC](本などが)…と読める, 書いてある《◆(1) 能動受動態. Mは通例様態の副詞(句). (2) 進行形不可》∥ The sign reads, “Keep out.” 表示には「立入禁止」と書いてある.
    **report
    |他|【D】 (記者などが)〔新聞などに〕(事件など)の記事を書く〔 for〕∥ She reported the mayor's speech for the local newspaper. 彼女は地方紙に市長の演説の記事を書いた.
    *compose
    |自|詩[文]を書く. ━|他|【D】 (人が)(頭を使って)(物・事)を〔…から/…へと〕創作する〔 from/ into〕;(詩・小説)を書く∥ compose a poem 詩を書く.
    [他]【D】 (書類・リストなど)を書く∥ make out a receipt for... …の領収書を書く / make out a draft of a speech 演説の下書きを書く.
    〔…に/…するために/…だと〕返事を書く[出す]〔to/to do, do ing/ that節〕.
    ▲What is the letter about? その手紙には何て書いてあるの / Your writing is good. 君の作文はよく書けている / gather (together) material for a book 本を書くために資料を集める / This book was intended for use in the public school. この本は公立学校の教材用に書かれた / note the safe arrival in a letter 無事に着いたことを手紙に書く.
    VI
    [描く, 画く] **paint
    |自|〔…で〕絵を描く〔in〕. ━|他|【D】 (人が)(絵・人・物など)を絵の具で描く∥ She painted (a picture of) her father. 彼女は父の絵を描いた / paint a picture in oils 油絵を描く.
    **draw
    |自|[通例様態の副詞を伴って]絵を描く・線で書く・製図する∥ draw the map from memory 記憶を頼りにその地図を書く. ━|他|【D】 (線)を引く;(人・物)を(線・言葉で)描く.
    **pencil
    |他|(輪郭など)を鉛筆で描く(in)∥ pencil (in) an outline for a painting 絵の輪郭を描く.
    **make
    |他|【D】 【S】 [SVOC](作者が)O(人・物)を…のように描く《◆Cは名詞・形容詞》∥ You've made my face too round. ぼくの顔を丸く描きすぎだよ.
    *trace
    |他|【D】 (線・輪郭・図など)を引く, 描く( out);…を立案[画策]する( out)∥ trace a plan of a house 家の設計図を描く / trace out the site of an old castle on a map 古い城のあった場所を地図に描く.
    **plan
    |他|【D】 (建物・町など)の設計図を描く, …を設計する∥ plan a house 家の設計図を描く.
    *draft
    |他|…の下図を描く( out).
    |他|《正式》…の肖像画を描く.
    VII
    [掻く] *scratch
    |自|〔…を〕(つめで)ひっかく〔at〕;(かゆいところを)かく;かき続ける( away)∥ scratch behind one's ears 耳の後ろをかく. ━|他|【S】【D】 (人が)(人・体の部分)を〔物で〕ひっかく〔on〕;…を(かゆいので)かく∥ scratch one's head 頭をかく《◆不満・自己嫌悪などのしぐさ;てれかくしではない》.
    *scrape
    |自|(指などで)こする, かく( away). ―(物(の表面))をこする;|他|…を〔…から/…の方に〕かき出す( away), かき寄せる〔 out of/ toward〕.
    ▲have a scratch on... …を(かゆくて)かく.
    佳句
    beautiful passage of literature
    画
    stroke
    劃
    divide
    各
    each
    every
    æ ¼
    status
    character
    æ ¸
    nucleus
    kernel
    角
    angle
    欠く
    to lack
    to break
    to crack
    to chip
    書く
    to write
    掻く
    to scratch
    to perspire
    描く
    画く
    to draw
    to paint
    to sketch
    to depict
    to describe
    * * *
    I
    かく【掻く】
    *scratch
    |自|〔…を〕(つめで)ひっかく〔at〕;(かゆいところを)かく;かき続ける( away)

    scratch behind one's ears 耳の後ろをかく.

    |他|〖S〗〖D〗 (人が)(人・体の部分)を〔物で〕ひっかく〔on〕;…を(かゆいので)かく

    scratch one's head 頭をかく《◆不満・自己嫌悪などのしぐさ;てれかくしではない》.

    *scrape
    |自|(指などで)こする, かく( away). ―(物(の表面))をこする; |他|…を〔…から/…の方に〕かき出す( away), かき寄せる〔 out of/ toward〕.

    ▲have a scratch on... …を(かゆくて)かく.

    II
    かく【描く, 画く】
    **paint
    |自|〔…で〕絵を描く〔in〕.
    |他|〖D〗 (人が)(絵・人・物など)を絵の具で描く

    She painted (a picture of) her father. 彼女は父の絵を描いた

    paint a picture in oils 油絵を描く.

    **draw
    |自|[通例様態の副詞を伴って]絵を描く・線で書く・製図する

    draw the map from memory 記憶を頼りにその地図を書く.

    |他|〖D〗 (線)を引く; (人・物)を(線・言葉で)描く.
    **pencil
    |他|(輪郭など)を鉛筆で描く(in)

    pencil (in) an outline for a painting 絵の輪郭を描く.

    **make
    |他|〖D〗 〖S〗 [SVOC](作者が)O(人・物)を…のように描く《◆Cは名詞・形容詞》

    You've made my face too round. ぼくの顔を丸く描きすぎだよ.

    *trace
    |他|〖D〗 (線・輪郭・図など)を引く, 描く( out);…を立案[画策]する( out)

    trace out the site of an old castle on a map 古い城のあった場所を地図に描く.

    **plan
    |他|〖D〗 (建物・町など)の設計図を描く, …を設計する

    plan a house 家の設計図を描く.

    *draft
    |他|…の下図を描く( out).
    |他|《正式》…の肖像画を描く.
    III
    かく【書く】
    ⇒ かく[描く・画く]
    ①[文字を]
    〔記す, 記入する〕
    **write
    |自|〖D〗 [SV(M)]字を書く, 記入する《◆ M は用具・書き込む箇所・様態など》

    write in [with] ink インクで書く

    have nothing to write with [on] 書くもの《ペンなど》[紙]がない《◆ have nothing to write about は「書くことがない」》.

    |他|〖D〗 (字・名前など)を書く

    write an application 申込書を書く.

    *spell
    |自|字を正しくつづる.
    |他|〖D〗 ((…の)語)をつづる.
    *print
    |自|(書類などを)活字体[印刷体]で書く《◆通例大文字》.
    |他|(名前など)を活字体[ブロック体]で書く《◆通例大文字》

    Please print your name and address. 名前と住所を活字体で書いてください.

    |他|《正式》…に署名[サイン]する, 記名する, (名前)を〔…に〕書く〔to〕

    subscribe one's mark at the end of the will (字の書けない人が)遺言状の末尾に十字記号を書く.

    **address
    |他|…にあて先を書く, 上書きする

    a stamped addressed envelope あて先を書いて返信用切手をはった封筒.

    ▲sign a hotel register 宿泊者名簿に名前を書く.

    ②[文章を]
    〔綴る, 著作する〕
    **write
    |自|〔…へ/…について〕手紙[はがき]を書く, 手紙[はがき]を出す〔to/ about〕《◆受身可》; 〖D〗 執筆する, 著述[作曲]する, 〔…について〕書く〔about, of, on〕《◆ Mは目的・対象》

    write in a formal style 形式ばった文体で書く.

    |他|〖D〗 (書類・文書)を書く, 作成する( out);《主に米》(人)に〔…について〕手紙[はがき]を書く[書いて出す]〔of, on〕;〖S〗 [SV that節](人が)…ということを(本などの中に)書いている《◆直接話法の伝達動詞としても可》; 〖D〗 (小説・記事など)を〔…について/…向けに〕執筆する〔on, about/for〕

    write a prescription 処方箋(せん)を書く

    write a book on women's rights for a publishing company 出版社に(原稿料をもらって)女性の権利に関する本を書く

    write a letter on [with] a word processor ワープロで手紙を書く

    Aristotle writes that imitation is natural to man from childhood. 模倣は子供のころから人間につきものであるとアリストテレスは書いている《◆「歴史的現在」で現在時制が普通》.

    *author
    |他|《米略式》(書物)を書く, 著す

    He authored three novels. 彼は小説を3編書いた《◆ He wrote three novels. /He is the author of three novels. が普通》.

    **do
    |他|(作品など)を作る, 書く

    do a piece on local economy 当地の経済について一文書く.

    **say
    |他|(本・掲示などに)…と書いてある, …とある

    It says [×is said] in this book [《正式》This book says] that she was killed while sleeping. 彼女は眠っているうちに殺されたとこの本には書いてある

    Did you catch what the notice said? 掲示板に何と書いてあったか見えましたか.

    **read
    |自|〖S〗《正式》[SVM/SVC](本などが)…と読める, 書いてある《◆(1) 能動受動態. Mは通例様態の副詞(句). (2) 進行形不可》

    The sign reads, “Keep out. ” 表示には「立入禁止」と書いてある.

    **report
    |他|〖D〗 (記者などが)〔新聞などに〕(事件など)の記事を書く〔 for〕

    She reported the mayor's speech for the local newspaper. 彼女は地方紙に市長の演説の記事を書いた.

    *compose
    |自|詩[文]を書く.
    |他|〖D〗 (人が)(頭を使って)(物・事)を〔…から/…へと〕創作する〔 from/ into〕;(詩・小説)を書く

    compose a poem 詩を書く.

    [他]〖D〗 (書類・リストなど)を書く

    make out a receipt for... …の領収書を書く

    make out a draft of a speech 演説の下書きを書く.

    〔…に/…するために/…だと〕返事を書く[出す]〔to/to do, do ing/ that節〕.

    ▲What is the letter about? その手紙には何て書いてあるの

    Your writing is good. 君の作文はよく書けている

    This book was intended for use in the public school. この本は公立学校の教材用に書かれた

    note the safe arrival in a letter 無事に着いたことを手紙に書く.

    IV
    かく【核】
    ①[原子核・核兵器]
    〖C〗〔物〕原子核.
    ¶ → 核爆弾
    ¶ → 核燃料
    ¶ → 核軍縮
    ¶ → 核実験
    ¶ → 核の冬
    ¶ → 核弾頭
    ¶ → 核爆発
    ¶ → 核兵器
    ②[中心]
    〖C〗[通例 the ~](事・物の)中心(部)・核心; [形容詞的に]中心的な・中核となる
    **heart
    /hɑ́ːrt/ [the・~]〔物・事の〕中心・核心〔of〕.
    ③[果物の]
    **stone
    〖C〗[時に複合語で] (モモなどの)種, 核
    〖C〗(モモ・サクランボなどの)核《◆ stone より堅い語》.
    ④[細胞の]
    〖C〗《正式》〔生〕細胞核.
    ◇ → 核の
    V
    かく【格】
    ①[文法]
    **case
    〖C〗〖U〗〔文法〕格

    the nominative [possessive, objective] case 主[所有, 目的]格

    *figure
    〖C〗〔論〕(三段論法の)格, 図式.
    ¶ → 格変化
    ¶~変化する[させる]
    decline 《正式》|自|〔文法〕格変化する.
    |他|〔文法〕(名詞・代名詞・形容詞)を格変化させる.
    ②[格式]
    ¶彼より社会的に~が上だ
    be higher in social status ï¼»rankï¼½ than him
    ¶ → (…とは) 格が違う
    VI
    かく【欠く】
    ①[あるべき物を持たない]
    〔欠如する, 欠かす, 足りない〕
    *lack
    |自|〖S〗 [通例 be ~ing](必要なものが)ない, 不足している;(人・物・事が)〔本質的な属性・要素を〕欠いている〔in〕.
    |他|〖S〗(人・物・事が)(必要なもの・性質・要素)を欠いている, (十分)持っていない;〔ある状態・基準に〕(数量)だけ足りない〔of〕《◆want, need の方が切迫感が強い. 受身・進行形は不可》

    lack the common touch 大衆性を欠く.

    **want
    |他|〖S〗《正式》(人・物に)(物)が欠けている《◆通例進行形不可》

    He wants courage. 彼には勇気が欠けている.

    **miss
    |他|〖D〗 〖S〗《略式》[しばしば be ~ing] …を抜かす, 欠く;…を省略する.
    《正式》…を欠いた, …がない.
    《略式》(物)を欠く, 十分持っていない.
    ②[こわす]
    〔壊す, 損じる〕
    |他|(石・瀬戸物など)を欠く, 小片に砕く〔off, from, out of〕

    I've chipped a piece off [out of] the glass. =I've chipped off a piece of the glass. コップを欠いてしまった.

    VII
    かく【角】
    *angle
    〖C〗

    at an angle of 30 degrees to [with]... =at a 30° angle to [with]... …と30度の角をなして

    If two lines intersect at a point, they form four angles. 2直線が1点で交われば4つの角ができる

    at right angles to the wall 壁に対して直角に.

    〖関連〗
    ◇ → 錯角
    ◇ → 鋭角
    ◇ → 鈍角
    ◇ → 隣接角
    ◇投射[入射]角
    the angle of incidence
    ◇ → 余角
    ◇ → 外角
    ◇ → 内角
    ◇ → (車のハンドルの) 回転角
    ◇ → 視角
    ◇ → 平面角
    ◇ → 優角
    ◇ → 直角
    ◇ → 平角, 2直角
    ◇ → 補角
    ◇ → (多面角の) 頂角
    VIII
    かく―【各―】
    〔おのおの, それぞれ, めいめい, 各自〕( ⇒ おのおの)
    **each
    [〖C〗単数名詞を限定的に修飾して]各々の・めいめいの

    Each page contains sixty lines. 各ページは60行ある

    **every
    [限定][〖C〗単数名詞を修飾して]あらゆる・ことごとくの・どの…も.
    ¶~方面に[から]
    on all hands.
    * * *
    I
    かく【角】
    1 〔角度〕 an angle.

    ●隣り合う角 〔多角形で〕 consecutive angles

    ・相接する角 〔頂点と一辺を共有する〕 adjacent angles

    ・それらの 2 辺にはさまれる角 the angle included by those two sides

    ・その天体が, 観測者のところになす角 the angle at the observer subtended by the celestial body

    ●2角が等しい. Two angles are congruent [equal (in measure), have the same measure, have equal measures].

    ・2 本の直線が交わるとそこに 4 つの角ができる. Four vertexes are formed at the point where two straight lines intersect.

    ●角の大きさ the measure [size] of an angle

    ・角の大きさを測る find the measure of an angle.

    ●その角に対する辺 〔三角形で〕 the side opposite the angle; the side which subtends the angle.

    ●45 度の角をなす form [make] an angle of 45° 《with…》

    ・実軸と角αをなす be at an angle α with the real axis.

    2 〔四角〕 a square.

    ●角に切る cut square. [⇒ かくぎり]

    ●4 センチ角のタイル a tile four centimeters square.

    3 〔将棋の〕 a kaku( gyō) piece in shōgi; a bishop. [⇒ しょうぎ3 (表)]
    前進角, 進みの角 【物】 a lead angle; a phase lead.
    遅滞角, 遅れの角 【物】 a lag angle; a phase lag.
    迎え角 【空】 the angle of attack.
    角運動 angular motion.
    角加速度 【物】 angular acceleration.
    角括弧 a (square) bracket.
    角刈り ⇒かくがり.
    角切り ⇒かくぎり.
    角材 ⇒かくざい.
    角速度 【物】 angular speed [velocity].
    角直径 【光】 an angular diameter.
    角倍率 【光】 angular magnification.
    角瓶 ⇒かくびん.
    角分散 【光】 angular dispersion.
    角分布 【物】 angular distribution.
    角変位 【物】 an angular displacement.
    角変数 【力学】 an angle variable.
    II
    かく【画】
    〔字画〕 a stroke; 〔画数〕 the number of strokes 《in a kanji character》.

    ●4画の字 a character of [formed with] four strokes.

    III
    かく【核】
    1 〔ものの中心・重要部分〕 a nucleus 《pl. -clei, ~es》; a core; a kernel. [⇒ ちゅうかく1]

    ●その運動の支持者は多いが, 核となる人物がいない. The movement has many supporters but no one around whom it could center [who could center it].

    ●この考え方が彼の思想の核をなしている. This concept forms the core of his thought.

    2 【植】 〔植物の種子を保護する堅い部分〕 a stone; 《米》 a pit; a putamen 《pl. -mina》; 〔でんぷん粒の〕 a hilum 《pl. -la》.
    3 【生物】 〔細胞の〕 a nucleus 《pl. -clei, ~es》.

    ●核を2 つ持つ細胞 a binucleate cell.

    4 【天】 〔地球の〕 the (Earth's) core [⇒ ちかく2]; 〔彗星の本体〕 a nucleus.
    5 【物】 〔原子核〕 a nucleus 《pl. -clei, ~es》; 〔核兵器〕 nuclear weapons.

    ●核による全人類の破滅 nuclear annihilation [holocaust]

    ・核による報復 nuclear retaliation.

    ●核の nuclear

    ・核の冬 (a) nuclear winter

    ・核の傘 【軍】 the 《US》 nuclear umbrella

    ・核の傘の下で under the shelter of 《the US》 nuclear umbrella

    ・核の均衡 nuclear parity 《between two countries》

    ・核の持ち込み the bringing in [introduction] of nuclear weapons 《into Japan by other countries》

    ・核(の)ボタン 《push》 the nuclear button.

    ●核を取り外す remove a nuclear warhead; disarm 《a nuclear missile》.

    細胞核 【植】 a cell nucleus.
    戦術[戦略]核 tactical [strategic] nuclear weapons [arms].
    複合核 【物】 a compound nucleus.
    核アレルギー Japan's “nuclear allergy”; a hypersensitivity induced by the atom bombs on Hiroshima and Nagasaki that has issued in a refusal to develop nuclear weapons or to allow their storage on its soil.
    核医学 【医】 nuclear medicine.
    核移植 【生物】 nuclear transplantation.
    核異性 【物】 nuclear isomerism.

    ●核異性体 【物】 a nuclear isomer

    ・核異性転移 【物】 nuclear isomeric transition (略: IT).

    核エネルギー nuclear energy.
    核開発 nuclear development.

    ●核開発の国際監視 the international oversight of nuclear development

    ・核開発競争に歯止めをかける put a stop to the race in nuclear development.

    核化学 【化】 nuclear chemistry.
    核拡散 nuclear proliferation; proliferation of nuclear weapons. [⇒ かくかくさんぼうしじょうやく]
    核管理体制 the NPT Regime; the Nonproliferation Regime.
    核緩和 【化】 nuclear relaxation.
    核危機 a nuclear crisis.
    核技術 nuclear technology.
    核共鳴蛍光 【物】 nuclear resonance fluorescence.
    核疑惑 《be under》 the suspicion of having nuclear weapons.

    ●核疑惑国 a country suspected of having nuclear weapons; an undeclared nuclear country.

    核クラブ 〔核兵器所有諸大国〕 《join》 the nuclear [atomic] club.
    核軍縮 nuclear disarmament; nuclear arms reduction.
    核軍備 nuclear armament(s) [arms]. [⇒ かくぶそう]

    ●核軍備縮小会議 a nuclear disarmament conference.

    核形成 the formation of a nucleus; nucleation.
    核原料物質 (a) nuclear source material.
    核攻撃 a nuclear attack [strike].

    ●核攻撃目標解除 nuclear detargeting.

    核査察 an inspection of nuclear facilities; a nuclear inspection.
    核子 【物】 a nucleon; a nuclear particle.
    核シェルター a nuclear shelter.
    核磁気[性] 【物】 nuclear magnetism.

    ●核磁気緩和 【物】 nuclear magnetic relaxation

    ・核磁気モーメント 【物】 a nuclear magnetic moment.

    核磁子 【物】 a nuclear magneton.
    核施設 a nuclear facility [installation, complex].
    核時代 the nuclear age.
    核実験 ⇒かくじっけん.
    核ジャック the hijacking of nuclear material. [⇒ かくジャックぼうしじょうやく]
    核常磁性 【化】 nuclear paramagnetism.
    核小体 = じん1 3.
    核スピン 【物】 a nuclear spin.

    ●核スピン結合定数 〔核磁気共鳴の〕 a nuclear spin coupling constant.

    核戦争 ⇒ かくせんそう.
    核戦略 nuclear strategy.
    核戦力 ⇒かくせんりょく.
    核装備 nuclear equipment; nuclear capability.

    ●核装備する nuclearize 《a submarine》

    ・核装備可能な nuclear-capable 《bombers, missiles, countries》.

    核大国 a nuclear power.
    核弾頭 ⇒ かくだんとう.
    核たんぱく質 【生化】 nucleoprotein.
    核超大国 a nuclear superpower.
    核電荷 【物】 a nuclear charge.
    核転換 【物】 (a) nuclear transmutation.
    核濃縮 【医】 pyknosis; pycnosis.
    核廃棄物 ⇒かくはいきぶつ.
    核廃絶 the abolition [banning] of nuclear weapons; nuclear abolition.
    核爆弾 a nuclear bomb.
    核爆発 ⇒ かくばくはつ.
    核半径 【物】 a nuclear radius.
    核反応 (a) nuclear reaction.
    核不拡散 nuclear nonproliferation.
    核武装 ⇒かくぶそう.
    核物理学[化学] nuclear physics [chemistry].
    核分光学 【物】 nuclear spectroscopy.
    核分裂 ⇒ かくぶんれつ.
    核兵器 ⇒かくへいき.
    核変換 【物】 (a) nuclear transformation.
    核防衛 nuclear defenses.

    ●核防衛力 a nuclear defense capability.

    核崩壊 【物】 nuclear decay [disintegration]; 【遺伝】 karyorrhexis.
    核[非核]保有国 a nuclear [nonnuclear] power [nation].

    ●核保有国になる become a nuclear power; 《口》 go nuclear.

    核保有能力 nuclear capability.
    核ミサイル a nuclear missile.
    核持ち込み =核の持ち込み ⇒5.
    核融解 【遺伝】 karyolysis; caryolysis.
    核融合 ⇒かくゆうごう.
    核様体, 核様物質 【生化】 a nucleoid.
    核抑止 nuclear deterrence.

    ●核抑止力 a nuclear deterrent.

    核力 【物】 〔核子間に働く〕 nuclear force.
    IV
    かく【格】
    1 〔格式・位〕 (a) standing; status; a rank; a class; a grade; an order.

    ●うしろからリーダー格の男が出てきた. A man who appeared to be their leader stepped forward.

    ●両派の橋渡しに成功して彼の政治家としての格が上がった. His status as a politician received a boost when he succeeded in paving the way for a rapprochement between the two factions.

    ・国際コンクールに入選したことであの画家の格はぐんと上がった. His capture of a prize in an international exhibition markedly increased his stature as an artist.

    ・格が下がる fall in rank; be degraded; be reduced to 《a lower level》; be demoted 《to a lower grade》

    ・格が違う belong to a different class 《from…》; be on different levels; 《口》 be in a different league 《from…》

    ・そのホテルはその辺のとは格が違う. That hotel is of a higher class than the rest.

    ・ここはあのホテルよりはちょっと格が落ちる. This hotel is slightly lower than that one in quality.

    2 〔定式〕 a rule; an established norm.

    ●大使の声明文には格に外れた言葉遣いが多かった. The language of the ambassador's statement deviated a great deal from the norm.

    ・今日の葬儀の進行は王室の格に外れたものである. The manner in which today's funeral was conducted was quite unusual for the royal family.

    ●格を守って詩作する compose a poem in accordance with convention.

    3 【文法】 a case.
    4 【論】 〔三段論法の〕 a figure; a schema 《pl. -mata》.
    主[目的, 所有]格 【文法】 the nominative [accusative, possessive] case.
    格変化 【文法】 declension.

    ●格変化させる[する] decline.

    V
    かく【殻】
    【化・物】 a shell.
    K[L, M, …]殻 the K [L, M, …] shell.
    閉殻 ⇒へいかく2.
    殻模型 【物】 〔原子核の〕 the shell model.
    VI
    かく【佳句】
    〔詩歌の名文句〕 a fine [beautiful] passage [line] 《from a poem》; 〔優れた俳句〕 an outstanding haiku.
    佳句集 〔詩歌の〕 an anthology of selected poems [haiku]; choice extracts 《from a poet's works》.
    VII
    かく【欠く】
    1 〔硬い物の一部を壊す〕 chip 《a plate》; (刃を) nick.

    ●きゅうすの注ぎ口を欠いてしまった. I chipped the teapot's spout.

    ・つららの先端を欠いて食べる break off the tip of an icicle and eat it.

    ●花びんの縁を欠いてしまった. I chipped the rim of the vase.

    2 〔あるべきものを持たない〕 lack; want; be wanting [lacking] in…; be short of…; be missing…; be destitute of…; be devoid of…; be empty of…. [= かける1 2, 3]

    ●事欠く ⇒ ことかく

    ・知性を欠いている人々 people lacking (in) intelligence

    ・まったく分別を欠いた言動 behavior completely bereft of reason

    ・バランスを欠いた食生活 a diet lacking (in) balance; a poor diet

    ・欠くことのできない indispensable 《to…》; requisite 《to…》; essential 《to…, for…》; vital 《to…, for…》. [= かくべからざる; ⇒ かかす]

    ●あの人は常識を欠いている. He lacks common sense.

    ・彼の言動はしばしば穏当を欠くことがある. He often oversteps the bounds of propriety.

    ・今のところ暮らしには事を欠かない. I have enough to get by on for now [the time being].

    ・言うに事を欠いて親の悪口を人前でしゃべるなんて. Imagine criticizing your parents openly like that simply for want of anything else to say.

    ・両チームとも決め手を欠いて延長戦に入った. Neither team could put the game away, so it went into extra innings.

    ・主力選手を欠いたまま決勝戦を戦わなくてはならなかった. The team had to compete in the finals without their leading player.

    3 〔なすべきことをおろそかにする〕 neglect; fail in…; omit; leave out.

    ●義理を欠く fail in one's social duties [obligations].

    VIII
    かく【書く・描く】
    1 【書く】 write 《a letter, a story》; compose 《an essay, a poem》; make 《a composition》; pen 《an article》; 〔書き記す〕 put (down) 《 one's thoughts》 in writing; put [jot, set] down; 〔記述する〕 describe; give an account of….

    ●太字で[細字で]書く write in bold [fine] characters

    ・3 ページ書く write three pages

    ・紙に書く write on paper

    ・ボールペン[鉛筆, 筆]で書く write with a ballpoint pen [pencil, brush]

    ・英語で書く write in English

    ・縦に書く write vertically [from top to bottom] [⇒ たてがき]

    ・横に書く write horizontally [from left to right] [⇒ よこがき]

    ・小切手を書く write a check

    ・彼女は字を上手に書く. She has excellent penmanship.

    ・彼はさらさらと一文を書いた. He wrote the piece with facility.

    ・彼女は自伝を書き始めた. She has begun to write her autobiography.

    ・この作家, 最近盛んに書いてるね. This writer has really been churning them out recently, hasn't he?

    ・名前は遠くからも読めるようにはっきり[大きく]書いてください. Write your name clearly [in large characters] so that it can be read from a distance.

    ・書かせる get [tell] sb to write 《a report》; have sb fill out 《an application》

    ・生徒に作文を書かせる have the students write an essay

    ・礼状を書く write a letter of thanks

    ・書く種がない have nothing [not have anything] to write about

    ・書いてもらう get sb to [have sb] write 《a letter》 for one

    ・先生に推薦状を書いていただいた. I got [《文》 prevailed upon] my teacher to write a (letter of) recommendation for me.

    ・私が口で言いますから, それを書いてください. Please take down what I'm about to tell you. | Please take this down.

    ・これを新聞に書かれるとまずいな. It would be awkward if the newspapers got a hold of this. | There'll be trouble if this gets into the (news)paper(s).

    ・乱暴な言葉で書かれた手紙 a letter written in abusive language

    ・「クリップ入れ」と書いてある箱 a box that says “Paper Clips”

    ・手紙に…と書いてある. The letter says that….

    ・母への手紙には元気だと書いておいた. In my letter I told my mother that I was doing fine.

    ・書いた物 = かきもの

    ・書かずもがなのこと something one wishes one hadn't written.

    ●彼はうまい文を書く. He writes well.

    ・彼女のレポートは実にうまく書けている. Her report is very well written.

    ・彼は文を書くのが下手だ. He's a poor writer. | He doesn't write very well.

    ・口約束では不安だ. 何か書いたものがほしい. A verbal agreement isn't good enough. I want something in writing.

    ・この物語はやさしい言葉で書いてある. This story is written in language that's easy to follow [understand].

    ・それをちょっとここに書いてください. Just put it down here (on paper).

    ・ガーデニングのことが書いてある本を探しているんです. I'm looking for a book on gardening.

    ・彼は今新しい小説を書いている. He is working [at work] on a new novel now.

    ・去年からあの月刊誌に毎号書評を書いている. I started writing regular book reviews for that monthly (magazine) last year.

    ・それについて新聞には何と書いてありますか. What do the papers say about it?

    ・この伝記には吉良上野介は名君だったと書いてある. According to this biography, Kira Kōzukenosuke was an exemplary feudal leader.

    ・遺言書には次のように書いてある. The will runs as follows.

    ・明日たつと書いてある. He writes [says in his note] that he is leaving tomorrow.

    ・あそこに「禁煙」と書いてある. It says “No Smoking” over there.

    ・服用方法はこの紙に書いてあります. I've written the directions for taking the medicine on this piece of paper. | This piece of paper has the directions for taking the medicine.

    ・どこかに賞味期限が書いてあるはずだ. The best-before date should be here somewhere.

    ・彼はもう(種切れになって)書くことがないんだ. He has written himself out.

    ・この切符にはシベリア経由パリ行きと書いてある. This ticket reads “To Paris via Siberia.”

    ・報告書は彼に書かせればいいよ. I think we should have him write the report.

    ・何か書く紙を持っていますか. Do you have some paper to write on?

    ・何か書くものを貸していただけませんか. Could you lend me something to write with?

    ・この本はだれが書いたのですか. Who is the author of this book? | Who wrote this book?

    2 【描く】 (線で) draw; (彩色して) paint; 〔眉を〕 draw (in); pencil.

    ●眉をくっきりと描く add definition to one's eyebrows 《with an eyebrow pencil》

    ・油絵を描く paint in oil(s)

    ・花の絵を描く paint a picture of a flower

    ・地図を描く draw a map

    ・円を描く describe a circle

    ・漫画を描く draw a cartoon

    ・肖像画を描かせる have one's portrait painted [drawn]; sit for one's portrait.

    ●彼は絵も少しかきます. He is something of a painter.

    IX
    かく【掻く】
    1 〔引っかく〕 scratch 《 one's leg, an insect bite》.

    ●頭をかく scratch one's head.

    ●彼は鉛筆の先で頭をかいた. He scratched his head with the tip of his pencil.

    ・彼は照れくさそうに頭をかいた. He scratched his head in embarrassment.

    ・犬が前足で土をかいている. A dog is pawing the ground.

    ・ニワトリは土をかいて虫をあさる. Hens scratch the ground for worms.

    ・背中がかゆいんだけど, ちょっとかいてくれない? My back itches. Could you scratch it for me?

    2 〔押しのける〕 rake 《fallen leaves》; (雪を) clear [sweep] away 《the snow》; (水を) stroke; paddle.

    ●道路の[門前の]雪をかく shovel [clear away] the snow from the road [from in front of the gate]

    ・手で[オールで]水をかく swim [paddle] through the water.

    3 〔熊手などで集め寄せる〕 rake 《fallen leaves》.
    4 〔切り取る〕 cut off 《 sb's head》; 〔削りとる〕 shave 《ice》.

    ●寝首をかく ⇒ ねくび.

    5 〔田畑をすき返す〕

    ●田をかく plow [till] a rice field.

    6 〔こね混ぜる〕

    ●からしをかく mix mustard.

    X
    かく【斯く】
    thus; so; like this; in this manner [way]. [=かように ⇒かよう8]

    ●かくなる上は since it has come to this; now that things have come to this pass.

    ●かくのごとき蛮行 a barbarous act such as this

    ・かくのごとく, かく(し)て thus; so; like this; in this manner [way].

    ●われらかく戦えり. Thus did we do battle.

    XI
    かく-【各-】

    ●電話は各部屋にあります. Each room has a telephone. | Telephones in every room.

    ・出場枠は各校 2 人までです. Each school may enter up to two participants in the race.

    ・A 誌, B 誌, C 誌各1 部お送りください. Please send me a copy [one copy each] of The A, The B, and The C [the A, the B, and the C].

    XII
    かく-【隔-】
    every other [second]; alternate. [⇒- おき]

    ●隔週月曜日に every other Monday; biweekly on Monday(s)

    ・機関誌を隔月発行する publish a bimonthly bulletin.

    Japanese-English dictionary > かく

  • 8 かぐ

    I
    [家具] 〔調度, 備品, 家財道具〕
    *furniture
    【U】(通例移動可能な)家具, 調度品, 備品《【事情】 日本語の「家具」より範囲が広く, 次のようなものを含む: bed, bookcase, buffet, bureau, cabinet, carpet, chair, chest, chiffonier, clock, (clothes) dryer, commode, couch, cupboard, davenport, dishwasher, drapes, dresser, footstool》∥ unit furniture ユニット家具 / two sets of furniture 家具2組 / There is a little [a lot of, much] furniture in his room. 彼の部屋には家具が少ない[多い] / an article of furniture 家具1点 / a house complete with furniture 家具付き家.
    *implement
    【C】[~s] 家具一式.
    /swíːt, 《米+》súːt/ 【C】一式[一組]の家具∥ a lounge suite 居間家具一式.
    【C】[通例 ~s] 家具, 家財(⇔fixture).
    ¶→家具を備え付ける
    ¶→家具付きの
    ¶→家具のない
    ¶3点セットの~
    three-piece set【C】.
    II
    [嗅ぐ] **smell
    |自|【D】 (人・動物が)〔…の〕においをかぐ〔at, 《米略式》of〕∥ She is smelling at roses. 彼女はバラのにおいをかいでいる. ━|他|【D】 (人・動物が)…のにおいをかぐ, かいでみる∥ She's smelling the milk to see if it is sour. 彼女は牛乳がすっぱくなっているかどうかにおいをかいでいる / The dog smelled my hands. その犬は私の手のにおいをかいだ.
    |自|〔人・物のにおいを〕くんくんかぐ〔at〕∥ The dog sniffed at the case. その犬はカバンをくんくんかいだ. ━|他|(人・物のにおい)をくんくんかぐ, かいでみる∥ sniff the rose バラのにおいをかぐ.
    ▲Take a smell at [Have a smell of] this wine. このワインをかいでごらん.
    家具
    furniture
    嗅ぐ
    to sniff
    to smell
    * * *
    I
    かぐ【嗅ぐ】
    **smell
    |自|〖D〗 (人・動物が)〔…の〕においをかぐ〔at, 《米略式》of〕

    She is smelling at roses. 彼女はバラのにおいをかいでいる.

    |他|〖D〗 (人・動物が)…のにおいをかぐ, かいでみる

    She's smelling the milk to see if it is sour. 彼女は牛乳がすっぱくなっているかどうかにおいをかいでいる

    The dog smelled my hands. その犬は私の手のにおいをかいだ.

    |自|〔人・物のにおいを〕くんくんかぐ〔at〕

    The dog sniffed at the case. その犬はカバンをくんくんかいだ.

    |他|(人・物のにおい)をくんくんかぐ, かいでみる

    sniff the rose バラのにおいをかぐ.

    ▲Take a smell at [Have a smell of] this wine. このワインをかいでごらん.

    II
    かぐ【家具】
    〔調度, 備品, 家財道具〕
    *furniture
    〖U〗(通例移動可能な)家具, 調度品, 備品《〖事情〗 日本語の「家具」より範囲が広く, 次のようなものを含む: bed, bookcase, buffet, bureau, cabinet, carpet, chair, chest, chiffonier, clock, (clothes) dryer, commode, couch, cupboard, davenport, dishwasher, drapes, dresser, footstool》

    There is a little [a lot of, much] furniture in his room. 彼の部屋には家具が少ない[多い]

    a house complete with furniture 家具付き家.

    *implement
    〖C〗[~s] 家具一式.
    /swíːt, 《米+》súːt/ 〖C〗一式[一組]の家具

    a lounge suite 居間家具一式.

    〖C〗[通例 ~s] 家具, 家財(⇔fixture).
    ¶3点セットの~
    three-piece set〖C〗.
    * * *
    I
    かぐ【家具】
    furniture; home [household] furnishings.

    ●客間の家具 drawing-room [parlor] furniture

    ・籐(製)の家具 rattan furniture.

    ●家具一式 a set of furniture; 〔揃いの〕 a suite of furniture

    ・造り付け家具 built-in furniture

    ・家具一点 a piece [an article, an item] of furniture.

    ●家具がたくさんある have a great deal of [a lot of] furniture.

    ●家具の少ない部屋 a sparsely furnished room.

    ●部屋に家具を入れる furnish a room; put in furniture

    ・この部屋にはどんな家具を置こうかな. Now, how am I going to furnish this room?

    ・家具を揃える acquire [get, buy] a complete set [suite] of furniture.

    ●大きな家具はあまり持っていない. They don't have much large [many large pieces of] furniture.

    ・部屋が狭いから家具はそんなに持ち込めない. It's a small room, so it won't hold much furniture.

    婚礼家具 furniture given to a newlywed couple 《by the bride's family》.
    和家具 Japanese-style furniture.
    家具完備 fully [completely] furnished.
    家具職人 a cabinetmaker; a furniture maker.
    家具付き 〔貸し部屋の広告で〕 Furnished.
    家具店[屋] a furniture store [shop]; 〔人〕 a dealer in furniture; a furniture dealer.
    家具配置図 a furniture-arrangement plan.
    II
    かぐ【嗅ぐ】
    smell; scent; sniff.

    ●かいで獲物を探す scent out game

    ・(くんくん)においをかいでみる sniff 《at…》; give a sniff 《to…》; take a smell of…

    ・花束のにおいをかぐ smell the fragrance of a bouquet (of flowers).

    ●ちょっとこのバラの花をかいでごらん. Just smell this rose.

    ・このにおいはどこかでかいだことかある. I've smelled this somewhere before.

    ・私はこのにおいをかぐと気分が悪くなる. This smell makes me feel sick.

    ・彼女はその男にクロロフォルムをかがされた. The man forced her to inhale chloroform.

    ・私は彼女のその表情に秘密のにおいをかいだ. I sensed something secretive in her expression.

    Japanese-English dictionary > かぐ

  • 9 がく

    I
    [学] ⇒がくしき・がくもん
    ¶→学のある
    ¶→学のある人
    II
    [萼] calyx
    (複~es, -lyces) 【C】〔植〕(花の)萼.
    III
    [額] ①[金額]
    *amount
    [a+形容詞+~;形容詞+~s]ある額[量]〔の…〕〔of〕《◆形容詞に big, little は不可》
    *sum
    【C】[通例修飾語を伴って;時に ~s;単数・複数扱い](ある)金額∥ a huge sum (of money) 多額の金.
    ▲What's your offer? (商取引などで)あなたの提示する額はいくら? / a great deal of government money 多額の公金. 【関連】
    ◇→裁定額
    ◇→差額
    ◇(最終の)収益[損失]額
    bottom line
    ◇→破損額
    ◇→資本総額
    ◇→貸出し限度額
    ◇→借入限度額
    ◇→控除額
    ◇→不足額
    ◇→割引額
    ◇→支出額
    ◇→(賃金・価格の)最低額
    ◇→負債額
    ◇→徴収額
    ◇→損失額
    ◇→生産額
    ◇→見積り額
    ◇→送金額
    ◇→(地代・家賃などの)総収入額
    ◇→(公債などの)元利返済額
    ◇→(給料からの)控除額
    ◇→査定額
    ◇→輸入額
    ②[額縁]
    *frame
    【C】 ∥ put [fit] a photo into a frame 写真を額に入れる
    【C】(窓や扉の)外枠;額(縁).
    ▲mount a picture 絵を額にはめ込む.
    額
    picture (framed)
    amount or sum (of money)
    * * *
    I
    がく【学】
    ⇒ がくしき・がくもん
    II
    がく【萼】
    (複~es, -lyces) 〖C〗〔植〕(花の)萼.
    III
    がく【額】
    ①[金額]
    *amount
    [a+形容詞+~;形容詞+~s]ある額[量]〔の…〕〔of〕《◆形容詞に big, little は不可》
    *sum
    〖C〗[通例修飾語を伴って; 時に ~s; 単数・複数扱い](ある)金額

    a huge sum (of money) 多額の金.

    ▲What's your offer? (商取引などで)あなたの提示する額はいくら?

    a great deal of government money 多額の公金.

    〖関連〗
    ◇ → 裁定額
    ◇ → 差額
    ◇(最終の)収益[損失]額
    bottom line
    ◇ → 破損額
    ◇ → 控除額
    ◇ → 不足額
    ◇ → 割引額
    ◇ → 支出額
    ◇ → (賃金・価格の) 最低額
    ◇ → 負債額
    ◇ → 徴収額
    ◇ → 損失額
    ◇ → 生産額
    ◇ → 送金額
    ◇ → (地代・家賃などの) 総収入額
    ◇ → (公債などの) 元利返済額
    ◇ → (給料からの) 控除額
    ◇ → 査定額
    ◇ → 輸入額
    ②[額縁]
    *frame
    〖C〗

    put [fit] a photo into a frame 写真を額に入れる

    〖C〗(窓や扉の)外枠;額(縁).

    ▲mount a picture 絵を額にはめ込む.

    * * *
    I
    がく【学】
    1 〔学問〕 learning; scholarship; a [an academic] discipline; (学ぶこと) study; (学業) (academic) studies; (学術) science.

    ●学と名の付くもの “-ics” and “-ologies.”

    ●学に励む pursue one's studies with diligence; apply oneself (closely) to one's studies.

    ●学の独立 freedom of learning; academic freedom.

    ●学を志す aspire to learning

    ・学を修める pursue one's studies; acquire knowledge [learning].

    ●少年老いやすく学成り難し. ⇒ しょうねん.

    2 〔学識・教養〕 knowledge; education; erudition.

    ●学がある be (well) educated; be learned.

    ●学のある人 a well-read [an educated] person

    ・学のない人 an unread [uneducated] person

    ・彼はその古文書をすらすらと読んで学のあるところを見せた. He demonstrated (the extent of) his learning by reading through the old document with ease.

    ●学をひけらかす make [put on] a display [show] of one's learning; play the pedant.

    II
    がく【楽】
    music.

    ●妙なる楽の音(ね)とともに祝宴が始まった. The banquet opened to the beguiling strains of music.

    III
    がく【萼】
    【植】 a calyx 《pl. ~es, -lyces》.
    合萼の 【植】 monosepalous.
    副萼 【植】 an accessory calyx 《pl. ~es, -lyces》.
    萼筒 【植】 a calyx tube.
    萼片 【植】 a sepal.
    萼裂片 【植】 a calyx lobe.
    IV
    がく【額】
    〔額縁〕 a (picture) frame; 〔額に入った絵や書〕 a (framed) painting [picture]; a mounted and framed work of Japanese calligraphy.

    ●油絵の額 〔絵〕 a framed oil painting; 〔油絵用の〕 a frame

    ・そこには見事な富士山の額が掛けてあった. A magnificent (framed) painting of Mt Fuji was hanging on the wall.

    ●絵を額に入れる[収める] frame 《a picture》; set [put] 《a picture》 in a frame

    ・額に入った写真 a framed photograph

    ・彼は娘のかいた絵を額に入れて居間の壁に掛けた. He framed his daughter's drawing and hung it on the living-room wall.

    ●額を掛ける hang a framed picture [painting] 《on the wall》.

    V
    がく【額】
    〔分量〕 (金銭の) a sum [an amount] 《of money》; (物の) a quantity; an amount; a volume.

    ●(輸入などの)額が増大する grow in value

    ・(取引などの)額が大きいから緊張します. As the sum involved (in the deal) is large, we've been on edge.

    ●巨大な額に上る reach a colossal amount; amount to a huge sum (of money).

    ●額の多少にかかわらず regardless of the amount (involved)

    ・彼は大変な額の慰謝料を払わされることになった. He was ordered to pay a huge amount of compensation.

    ●額を提示する indicate the sum

    ・いくらで売りたいの. 額を言ってみて. How much are you asking [do you want] for it? Name me a price.

    生産額 【経】 〔総算出〕 the gross output.
    VI
    -がく【-学】
    -ology; -ics; (…) studies.
    隕石学 meteoritics.
    気象学 meteorology.
    東洋学 Orientalism.
    図書館学 library science.

    Japanese-English dictionary > がく

  • 10 かく

    I
    かく【佳句】
    (n) beautiful passage of literature
    II
    かく【画】
    (n) stroke; (P)
    III
    かく【劃】
    (n) divide
    IV
    かく【各】
    (n) each; every; (P)
    V
    かく【格】
    (n,n-suf) status; character; case; (P)
    VI
    かく【核】
    (1) (n,adj-no) nucleus; kernel;
    (2) (pref) nuclear; (P)
    VII
    かく【確】
    (adj-t,adv-to) certain
    VIII
    かく【角】
    (n,n-suf)
    (1) angle;
    (2) bishop (shogi); (P)
    IX
    かく【隔】
    (pref) every other; second; alternate
    X
    かく【欠く】
    (v5k,vt) to lack; to break; to crack; to chip; (P)
    XI
    かく【斯く】
    (adv) like this; such; thus
    XII
    かく【書く】
    (v5k,vt) to write; (P)
    XIII
    かく【掻く】
    (v5k,vt)
    (1) (uk) to scratch;
    (2) to perspire;
    (3) to shovel; to paddle; (P)
    XIV
    かく【描く】
    (v5k,vt) to draw; to paint; to sketch; to depict; to describe

    Japanese-English new dictionary (日本語 - 英語新しい辞書) > かく

  • 11 かぐ

    I
    かぐ【嗅ぐ】
    (v5g,vt) нюхать
    II
    かぐ【家具】
    (n) мебель
    * * *
    かぐ【嗅ぐ】 (кагу)
    нюхать; чуять; перен. разнюхивать.
      かぐ かぐ【下愚】 (кагу)
    кн.
    1) верх глупости;
    2) набитый дурак.
      かぐ かぐ【家具】 (кагу)
    мебель, обстановка;

    家具を取り付ける обставлять комнаты, заводить обстановку.

      かぐ かぐ【火具】 (кагу)
    пиротехнические средства.

    Японско-русский словарь > かぐ

  • 12 かぐ

    I
    かぐ【家具】
    (n) furniture; (P)
    II
    かぐ【嗅ぐ】
    (v5g,vt) to sniff; to smell; (P)

    Japanese-English new dictionary (日本語 - 英語新しい辞書) > かぐ

  • 13 がく

    I
    がく【学】
    (n) learning; scholarship; erudition; knowledge; (P)
    II
    がく【額】
    (n,n-suf)
    (1) picture (framed);
    (2) amount or sum (of money); (P)

    Japanese-English new dictionary (日本語 - 英語新しい辞書) > がく

  • 14 かく―

    [各―] 〔おのおの, それぞれ, めいめい, 各自〕(⇒おのおの)
    **each
    [【C】単数名詞を限定的に修飾して]各々の・めいめいの∥ Each page contains sixty lines. 各ページは60行ある
    **every
    [限定][【C】単数名詞を修飾して]あらゆる・ことごとくの・どの…も.
    ¶~方面に[から]
    on all hands.

    Japanese-English dictionary > かく―

  • 15 かく

    欠く
    bşden mahrum olmak / yoksun kalmak; kırmak
    書く
    yazmak (yazı)

    Japonca-Türkçe Sözlük (日本語 - トルコ語辞書) > かく

  • 16 かく

    Kaku (f)

    Japanese proper name dictionary > かく

  • 17 がく

    Japanese-Khmer dictionary (日本語・カンボジア語辞書) > がく

  • 18 かく

    sija-
    siz-

    Japanese-Modern Uyghur dictionary > かく

  • 19 がく

    sapaq

    Japanese-Modern Uyghur dictionary > がく

  • 20 かぐ

    家具
    mobilya, ev eşyası

    Japonca-Türkçe Sözlük (日本語 - トルコ語辞書) > かぐ

Look at other dictionaries:

  • かく — I かく (動カ五[四]) 〔「掻く」と同源〕 (1)体内にある汚いもの, 好ましくないものを外に出す。 「走ったものだから汗を~・いた」「いびきを~・く」「恥を~・く」 (2)好ましくないことをする。 「ほえづら~・くな」「べそを~・く」 II かく【下矩】 外惑星が太陽の西側九〇度に来ることで, 日の出頃に南中する。 西矩。 西方矩。 ⇔ 上矩 → …   Japanese explanatory dictionaries

  • がく — I がく【学】 学問。 学術。 知識。 「~に志す」「~のある人」 II がく【楽】 (1)音楽。 「~の音(ネ)」 (2)雅楽。 (3)舞楽に擬した能の舞。 唐団扇(トウウチワ)の類を持った神・仙人・唐人などが舞う異国風の舞。 「菊慈童」「邯鄲(カンタン)」「富士太鼓」などにある。 (4)狂言の囃子事(ハヤシゴト)の一。 唐人の舞で, 能の楽を崩したもの。 (5)下座音楽の一。 宮殿の場面や高貴な人物・神仏の出現などに奏する。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かぐ — I かぐ【下愚】 〔論語(陽貨)〕 大層愚かなこと。 また, その人。 至愚。 「世俗の事に携りて生涯を暮すは, ~の人なり/徒然 151」 → 上知と下愚とは移らず II かぐ【嗅ぐ】 (1)鼻でにおいを感じとる。 「花の香りを~・ぐ」「においを~・ぐ」 (2)隠れている物事を探る。 「他人の私行を~・いでまわる」 ‖可能‖ かげる III かぐ【家具】 …   Japanese explanatory dictionaries

  • がぐ — I がぐ【画具】 絵をかくための用具。 絵の具・絵筆など。 II がぐ【臥具】 (1)寝るときに用いる道具。 布団・枕の類。 夜具。 寝具。 (2)〔仏〕 袈裟(ケサ)の異名。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かく — [ref dict= Unihan (Ch En) ]掊[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]掻[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]搔[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]擿[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]斯[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]書[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En)… …   Japanese(Kun) Index for Unihan

  • かぐ — [ref dict= Unihan (Ch En) ]傢[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]嗅[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]臭[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]齅[/ref] …   Japanese(Kun) Index for Unihan

  • がく — [ref dict= Unihan (Ch En) ]匾[/ref] …   Japanese(Kun) Index for Unihan

  • かく — [ref dict= Unihan (Ch En) ]佫[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]傕[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]剨[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]劃[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]劐[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]各[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En)… …   Japanese(On) Index for Unihan

  • がく — [ref dict= Unihan (Ch En) ]勪[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]卾[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]咢[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]噱[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]å ®[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En) ]壆[/ref], [ref dict= Unihan (Ch En)… …   Japanese(On) Index for Unihan

  • かくべつ — かくべつ【格別】 〔古くは「かくべち」とも〕 ※一※ (名・形動) (1)普通とは違うこと。 特にすぐれていること。 また, そのさま。 「~の事もなく会談は終わった」「~に目をかける」「風呂上がりのビールの味は~だ」 (2)(「各別」と書く)一つ一つに違いがあること。 それぞれが別であること。 「父子・叔父甥・親類・郎従にいたるまでみなもつて~す/保元(上)」 ※二※ (副) (1)とりわけ。 特別。 「今日は~暑い」「~うまいとも思えない」 (2)例外とするさま。 別として。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • かくれる — かくれる【隠れる】 〔古くは四段活用〕 (1)物の陰になって見えなくなる。 「月が山に~・れる」 (2)人に見られないようにする。 ひそむ。 「洞穴に~・れる」「親に~・れて遊びに行く」 (3)俗世間を逃れ山里などでひっそりと生活する。 隠遁する。 「山寺に~・れる」 (4)多くの人に知られずにいる。 「~・れた人材を探し出す」「~・れた才能」 (5)(身分の高い人が)死ぬ。 「やむごとなき人の~・れ給へるもあまた聞こゆ/方丈記」 …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
… Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

Wir verwenden Cookies für die beste Präsentation unserer Website. Wenn Sie diese Website weiterhin nutzen, stimmen Sie dem zu.