Translation: from english to japanese

from japanese to english

いるい

  • 1 when

    いつ 何時 < emphatic>
    いついつ 何時何時
    * * *
    /(h)wén; ((弱))(h)wən/
    〖副〗
    1 いつ; どんな場合[時]に

    W~ did you go there? いつそこへ行ったのですか

    I don't know ~ she will begin next time. 彼女が今度はいつ始めるのか知らない《◆x… ~ she begins … は不可》

    It is undecided ~ to start [~ we should start]. いつ出発すべきかは決っていない

    W~ do you double the final consonant? どんな場合に最後の子音を重ねるのですか.

    -------------
    ◇[語法][ whenと現在完了形] when節では現在完了形は用いられない: xW~ has she begun? (cf. W~ did she begin?) しかし, 「(今までに)いつ…したことがあるか」という経験を問い, しばしば修辞疑問的に用いられる場合には可能: W~ have you been there? そこへいつ行ったことがありますか/ W~ have I told you a lie? いつ君にうそをついたと言うんだい(一度もついたことがないじゃないか).
    -------------
    II [ 関係副詞]
    2
    a [制限用法; 時を表す語句を先行詞にして] (…する[である])時《◆(1) whenはしばしば省略される. (2) whenの代りにthatが用いられることがある》

    The dáy (~) we arríved was a holiday. 私たちが着いた日は休日だった

    It snowed heavily on the morning ~ he was born. 彼が生れた朝は大雪だった(=It snowed heavily the morning he was born. )

    I will never forget the time (~) we first met. 私たちが初めて会った時のことを決して忘れません

    The tíme will cóme ~ you will regrét it. そのことを後悔する時が来るだろう《◆先行詞と離れるとwhenは省略されない》.

    b [非制限用法] (そして) その時, それから, ちょうどその時《◆(1) 通例whenの前にコンマを置く. (2) 接続詞に接近する》

    They came at seven, ~ we all sat at the table. 彼らは7時に来た. それから私たち全員が食卓についた

    I was about to leave(, ) ~ there was a knock on the door. ちょうど出かけようとしていた時にドアをノックする音がした.

    3 [先行詞を含んで; 名詞節を導いて] …の時

    That is ~ he lived there. それは[そんなことがあったのは]彼がそこに住んでいた頃のことだ《◆the period [time]の省略》

    Night is ~ most people go to bed. 夜はたいていの人が寝る時である.

    ▼ Say when!()
    ((略式))ころあいを言ってくれ, いいかい《◆人に酒などをつぐ時などの言葉でSay when you have enough. の省略表現; その返事は“When. ”(「(そのぐらいで)いいよ」)あるいは“That's enough [fine], thanks. ”“All right. ”など》.
    〖接〗
    1 [副詞節を導いて] (…する[している])時に; (…する)とすぐに(as soon as); [完了形の副詞節を導いて] (…して)から(after)《◆節内にwillを用いない》

    W~ he turned up, the party was over. 彼が現れた時, パーティーは終った

    Cóme ~ I cáll you. 呼んだらすぐに来なさい

    Give her this letter ~ she comes [xwill come]. 彼女が来たらこの手紙を渡してください《◆未来のことでも現在時制で表す》

    W~ (you are) in the army, you must obey all commands. 軍隊にいる時はすべての命令に服さなければならない《◆主節とwhen節の主語が同じである場合, whenの後の主語とbe動詞は省略できる; 主節とwhen節の主語が異なる場合も慣用的表現では省略可: You can use my computer ~ (it is) necessary. 必要なときには私のコンピュータを使ってもよろしい》

    He had not been employed two months ~ his ability was recognized. 彼は雇われて2か月とたたないうちに能力を認められた( ⇒ HARDLY … when )

    You may go out ~ you've done your homework. 宿題が終ったら外へ出てもいいよ

    W~ I (had) read the newspaper, I went to bed. 新聞を読んでから床に就いた(=After I(had)read … )《◆単なる過去時制では「新聞にたいしたニュースは載っていなかったので早々に見終えて寝た」という含みがある》

    Mrs. Smith goes to work ~ her children have gone to school. スミス夫人は子供たちが学校へ行ってから仕事に出かける

    They had been married for three years ~ I met them. 私が会った時, 彼らは結婚して3年だった.

    2 [通例現在時制の文で] …する時はいつも(whenever)

    I get annoyed ~ I am kept waiting. 待たされている時はいつもいらいらする

    W~ she listens to the radio, my mother falls asleep. 母はラジオを聞いているといつも眠ってしまう《◆過去時制の場合, I got annoyed when I was kept waiting. では過去の特定の出来事か習慣かがあいまいになることが多い; I got annoyed whenever I …

    I always got annoyed when … のようにいえばはっきりする》.

    3 [対照・譲歩] …なのに, だけれども

    Why did he give up trying, ~ he might have succeeded ? 彼は成功したかもしれないのにどうしてあきらめてしまったのか

    The heat didn't ease ~ the sun went down. 日が沈んだけれども, 暑さは和らがなかった.

    4 [理由] …なので(since)

    I cannot go ~ I haven't been invited. 招待されていないので私には行けない.

    5 [現在時制と共に] …ならば《◆ifを用いるより確実性が強い》

    No one can swim ~ they haven't learned how. 泳ぎ方を習っていなければだれも泳げない.

    6 [形容詞節として直前の名詞を修飾して] …する[した]時の

    I can imagine his astonishment ~ she asked him to marry her. 彼女が彼に結婚してほしいと言った時の彼の驚きを想像できる.

    〖代〗[前置詞until, till, sinceの目的語として]
    1 [疑問代名詞]いつ

    Untìl wheń will you stay there? いつまでそこにいるのですか

    Sìnce wheń have you given up smoking? いつからタバコをやめているのですか《◆until, till, sinceを文尾に置くのは不可: xW~ have you given up smoking since?》.

    2 [関係代名詞] その時

    The turning point was in 1999, since ~ there has been a steady improvement in our domestic economy. 転機は1999年で, それ以来我が国の経済は着実に好転しつつある.

    3 ((略式))[名詞的に]いつ(what time)

    I would like to have a chat with you sometime. W~ is good for you?いつかおしゃべりをしたいですが, いつがよろしいですか.

    〖名〗[the ~] 時, 場合

    Tell me the ~ and (the) where of the meeting. その会の行なわれる時間と場所を教えてください.

    English-Japanese dictionary > when

  • 2 dog

    いぬ 犬
    * * *
    /dɔ́(ː)ɡ, ((米+)) dɑ́ɡ/
    〖名〗(複~s/-z/) 〖C〗
    1
    a ((広義))イヌ(犬); イヌ科の動物の総称《jackal, bush dog, wild dog など》《◆外来形容詞 canine》

    I have a cat and a ~. 私はネコと犬を飼っています

    Will you take the ~ for a walk?犬を散歩に連れて行ってくれる?

    b 〖U〗犬の肉.
    -------------
    ◇[語法]代名詞は通例 it で受けるが, 親しさをこめて he[she]で受けることがある. これは決して固定しているのではなく, 話し手のその時の気分によって変り得るものである: The dog is so stupid. Every time I saw it I want to kick it. He 's a damned good hunter though. (この犬はとてもばかだ. ぼくは見るたびに蹴ってやりたくなるよ. めっちゃすぐれたハンターなんだが)《◆これは他のペットなどにも通じる》. ◇[関連](1) 英米の日常生活ではman's best friendとされ, 番犬・ペット・猟犬などとして欠かせない. よくある呼び名はToby, Fido, Rover, Sparkyなど.
    (2) のら犬(stray dog)の連想から好ましくない意味で用いられることが多い.
    (3) [鳴き声] growl, snarl ウー/bark ワンワン《◆擬音語ではbowwow》/yelp キャンキャン/whine クンクン.
    (4) [芸の仕込み] Go fetch! 取ってこい/Down! おすわり/Beg! チンチン/Shake hand! お手/Stay! 動くな.
    -------------
    2 ((狭義))雄イヌ; (オオカミ・キツネなどの)雄(⇔bitch)

    a ~ wolf 雄オオカミ.

    3 ((略式))
    a ((古))下劣なやつ; ((米俗))魅力のない女, ブス.
    b ((古))[形容詞を伴って] やつ, 男, やっこさん《◆you ~で呼びかけにも用いる》

    a gay ~ 陽気な男

    He is a selfish ~. あいつは利己主義だ《◆軽蔑(べつ)・あわれみを含む》.

    4 ((主に米俗))くだらないもの; (演劇・音楽などの)失敗作.
    5 ((米略式))見栄(みえ), 体裁.
    6 ((俗))[~s] (人の)足(feet).
    7 [the D~]〔天〕おおいぬ座(the Great D~, Canis Major); こいぬ座(the Little D~, Canis Minor)《南天の星座》.
    8 (氷などの)つかみ道具.
    9 ((英略式))[the ~s] (グレーハウンドの)ドッグレース.
    10 〔気象〕 ⇒ =sundog ; ⇒ =fogdog .
    11 価値のない投資, 売れ行きの悪い商品.
    12 [~s] 炉のまき載せ台(firedogs).
    13 ((米・豪俗))密告者, 裏切り者.
    いじわるな人《◆ Aesop's Fablesから》.
    ▼ (as) sick as a dog
    ひどく気分が悪い, 意気消沈して.
    =
    みじめな死を遂げる.
    ((略式))同族の傷つけ合い, 仲間争い; われがちの争い, 共食い(cf. ⇒ dog-eat-dog ).
    ▼ dressed [done] up like a dog's dinner
    ((英略式))いやに派手に着飾る(cf. ⇒ dog's breakfast [dinner] ).
    ⇒ =throw O to the DOGs .
    ((略式))
    (1) 〈人が〉落ちぶれる, 落ち目になる; 〈事が〉はやらなくなる

    Handwriting is going to the ~s. 手書きはどんどんはやらなくなりつつある.

    (2) (身体の調子が)悪くなる.
    (3) ((英))ドッグレースに行く.
    ((やや古))人の難儀を救う.
    ((略式))人に仕事をさせようとして自分でする.
    ▼ Let sleeping dogs lie.
    ((ことわざ))眠っている犬はねかせておけ; 「さわらぬ神にたたりなし」.
    ▼ Let the dog see the rabbit!
    ((略式))さあ, 私にも参加させて; 彼[彼女]にも参加させてやって; 私にも近寄らせて; 彼[彼女]も近寄らせてやって.
    大喜びで.
    ▼ not have [stand] (even) a dog's chance
    ((略式))わずかの(成功などの)見込みもない.
    ▼ put on (the) dog
    ((米俗))上品ぶる, 気取る.
    罠(わな)に落ちたのは仕掛けた本人.
    〈物〉を投げ棄てる; 〈人〉を犠牲にする.
    ((略式))〈人〉を粗末に扱う.
    犬に毒味させる; 被害の小さいもので実験してみる.
    なりふりかまわず働く.
    ▼ You cannot teach an old dog new tricks.
    ((ことわざ)) 老犬に新しい芸を教えることはできない; 芸は若いうちに学べ(cf. ⇒ Strike while the IRON is hot . ).
    〖動〗(-gg-)|他|
    1 〈人・足跡〉をつけまわす, 尾行する.
    2 〈不幸・けがなどが〉〈人〉につきまとう

    She is ~ged by misfortune. 彼女には不幸が絶えない.

    English-Japanese dictionary > dog

  • 3 oneself

    いっしん 一身
    おのれ 己
    われ 我
    わがみ 我が身
    じこ 自己
    じぶん 自分
    しんめんもく 真面目
    いっこ 一己
    み 身
    * * *
    /wʌnsélf/ 〔oneの再帰代名詞〕《◆oneselfは, oneに対する再帰代名詞であると同時に, 再帰代名詞(myself, youself, themselves, … )全体の代表形とされる; 以下の語義・用法は, 成句も含め, 他の再帰代名詞に共通する; ⇒ ◇[語法](4) 》
    〖代〗((正式))
    1 [強勢を置いて強調用法として] 自分自身, みずから(((米)) himself)《◆oneと同格に用いる》

    One must do the work oneself́. その仕事は自分がやらねばならない.

    2 [再帰用法として] 自分自身を[に](((米)) himself)《◆主語のoneに呼応し, 他動詞の目的語または前置詞の目的語となる》

    One must not take ~ too seriously. 自分をあまりきまじめに考えすぎてはいけない

    One tells oneself̀ these things, doesn't one? これらのことを自分に言ってきかせるのですね.

    3 本来の自分

    be [feel] (like) ~〈人が〉精神的[肉体的]に調子がよい

    be out of ~ 我を忘れる.

    -------------
    ◇[語法]
    (1) 再帰代名詞は, 意味的には次の3つに大別される: a)自分のこと(を), 自分の体[心](に): Take care of yourself. お体を大切に. b)自分の言った言葉[声](を): I couldn't make myself heard above the cheers. 私の声は喚声にかき消された. c)自分の考え(を): They tried to express themselves in English. 彼らは自分の思ったことを英語で述べるように努めた.
    (2) 場所を表す前置詞の後では再帰代名詞を用いないで普通の人称代名詞を用いることが多い: I looked about me. 私は自分の周囲を見回した. ただし, 比喩的になって場所的意味が希薄になるとoneself(cf. ⇒ 成句 beside ~ ).
    (3) 目的格の代りに強意的にoneselfを用いることがある: She scolded Bob and myself for being late. 彼女はボブとこの私をも遅れたといってしかった.
    (4) 再帰代名詞の代表形として辞書の成句の欄などで用いられる. これは実際の文においては, 主語の人称・性・数に応じて適当な形に変える. 例えば, 辞書にsay to oneselfとあれば, 主語がIのときは, I said to myself. , JimのときはJim said to himself. となる.
    -------------
    ▼ *beside oneself
    〔…で〕我を忘れて, 逆上して, 気が狂って〔 with〕

    be beside ~ with joy [fear] うれしさで有頂天になっている[恐怖で気が転倒している].

    ▼ be oneself
    (1) ⇒ 3 .
    (2) 〈人が〉自然にふるまう.
    (3) 〈人が〉まじめである.
    ▼ *by oneself
    (1) ひとりぼっちで(alone)

    The old man lives (all) by himself. その老人は(まったくの)ひとり暮しです《◆(1) 強調のためにallをつけることがある. (2) 常に主語を受ける: We left her alone [xby herself]. 私たちは彼女をひとりぼっちにしておいた》.

    (2) 独力で, ひとりで(cf. ⇒ for oneself )

    I did the whole of the work by myself. 私はその仕事を全部自分でやった.

    The clock stopped by itself. 時計は自然に止まった.

    ▼ *for oneself
    (1) 独力で《◆「自分のためになるように」という意を含む》

    Look into it for yourself. 自分でそれを調べなさい.

    (2) 自分(自身)のために

    She kept the apple for herself. 彼女は自分で食べるためにそのリンゴをとっておいた.

    ▼ *in oneself
    それ自体では, 元来, 実際は《◆通例事・物について用いられるので, itself, themselvesの形で用いる》

    The engine in itself is very good. エンジンそれ自体は非常にいいのです.

    〈人〉を自分の好きにさせる, 自分の才覚にまかせる.
    ▼ of oneself
    ((古))ひとりでに《◆(1) 通例物について用いられるのでitself, themselvesの形で用いる. (2) by oneselfの方が普通》.
    ▼ *to oneself
    (1) 自分だけが使うのに, 自分だけで

    He has a car to himself. 彼は自分専用の車を持っている.

    (2) (自分の)心の中に[で]

    Keep the idea to yourself. その考えは胸にしまっておきなさい.

    English-Japanese dictionary > oneself

  • 4 rather

    いっそ
    むしろ 寧
    * * *
    I
    (1) ((略式))[前言をより正しく言い直して] もっと正確に言えば I returned late last night, or ~ early this morning. 私は昨夜遅く, というよりは今朝早く帰ってきた.
    (2) [誤った前の語句を訂正して] いやそうでなくて[正しくは].
    II
    /rǽðə(r)│rɑ́ːðə; 4ではrɑ̀ːðə́ː/ 〔((古)) ratheの比較級. 「ある程度」が本義だが, 控え目に言ってかえって強い含みを表す幅の広い語〕
    〖副〗(φ比較)
    1 ((主に英))[程度を示す段階的な形容詞・副詞などを修飾して] いくぶん, 少し; やや, ある程度は; かなり, ずいぶん( ⇒ somewhat )

    It is ratheŕ hót today. きょうは思ったより暑い《◆ratherには強勢を置かない; cf. ⇒ ◇[語法](4) 》

    I'm ~ tired. 私はずいぶん疲れた《◆fairlyとの比較については ⇒ ◇[語法](3)》

    You have done ratheŕ wéll. なかなかよくやったね

    I ~ expect she doesn't come. 彼女はきっと来ないと思う《◆このようにexpect, think, guess, imagineなどの前に置くと話し手の確信のある態度を示す》.

    -------------
    ◇[語法]
    (1) 程度を示す段階的な〖C〗単数名詞の前に置いてHe is ~ a fóol. (彼はかなりのばかだ)とはいえるが, 程度を示さない名詞の前に置いてxHe is ~ a student. のようにはいえない. また程度を示していても複数名詞と共に用いることはできない: xThey are ~ fools. なおxHe is a ~ fool. の語順は不可.
    (2) quiteと同じく次のように不定冠詞を伴う場合はa ~ old manとも~ an old manともいうが, 定冠詞の場合はthe ~ old manの位置に限られる( ⇒ quite 2b ).
    (3) fairlyと異なり, 通例好ましくない語句を修飾する: He is fairly clever, but she is ~ stupid. (彼はけっこう賢いが, 彼女は相当にばかだ). また同じ語を修飾する場合もfairlyは以下のように好ましい意味になる: It is fairly hot today. (今日はいい暑さだ(, 泳げるぞ))/I'm fairly tired. 気持よく疲れた( ⇒ fairly ◇[語法] ). prettyはrather, fairlyより((略式))で, いずれの場合にも用いることができる.
    (4) good, well, pretty, clever, amusingなどのように好ましい意味をもつ形容詞を修飾する場合には「非常に, とても」という意味になり, 通例強勢を置く.
    (5) 比較級やtooの前に用いられるが, fairly, prettyにはこの用法がない: I am feeling ~ [xfairly] better today. (きょうはいつもより気分がいくぶんよい). またfairly, prettyと違って名詞を修飾することができる: It's ~ [xfairly] a failure. それはどちらかといえば失敗だ( ⇒ (1) ).
    (6) 通例肯定文で用いる: He didn't drive very [x~] fast. 彼はあまりスピードを出さなかった.
    -------------
    2 [通例rather A than B/A rather than B] Bよりも むしろA, いっそ, かえって《◆(1) A, Bは文法上同等のもので名詞・形容詞・動詞(句, 節)など. (2) instead ofなどに近い》

    I'll watch TV ~ than study [studying]. 私は勉強するよりもテレビを見る《◆rather thanを強めて, R~ than study [studying], I'll watch TV. も可》

    It rained ~ than snowed. 雪でなくて雨だった(=It rained instead of snowing. )《◆snowed の代りに snow または snowing にせよという人もある》

    She is a singer ~ [~ a singer] than an actress. 彼女は女優というよりもむしろ歌手だ(=She is not so much an actress as a singer.

    She is more a singer than an actress. )

    You, ~ than Jennifer, should have done it. ジェニファーでなく君がそれをすべきだったのだ.

    3 ((正式))それどころか(on the contrary)

    He isn't a good boy. He is, ~, a terrible fellow. 彼はよい子ではありません. それどころか, ひどいやつです.

    4 / rɑ̀ːðə́ː/((英略式・やや古))[間投詞的に返事に用いて] もちろんそうです(certainly), 確かに, そうだとも(indeed)

    “Did you enjoy your trip?”“R~!(). ”「一緒にいらっしゃい」「いやどうも. 遠慮させてもらいます」《◆notは節を代用している》.

    ▼ would rather like O [to do]
    (とても)…がほしい[したい]

    I'd ~ like a cup of coffee. とてもコーヒーが飲みたい

    I'd ~ like to see her. 私は彼女に会いたい.

    English-Japanese dictionary > rather

  • 5 cause

    いん 因
    いんゆ 因由
    きいん 起因
    げんいん 原因
    ゆうはつ 誘発
    せい 所為
    きいん 基因 to cause:
    ひきおこす 引き起す
    しょうずる 生ずる
    きたす 来たす a cause:
    いちいん 一因 < of war>
    くちび 口火
    * * *
    /kɔ́ːz, ((米+)) kɑ́ːz/ (同音corps 複((英)))〔「結果としてある事態を生じさせるもと」が本義〕
    〖名〗(複caus・es/-iz/)
    1 〖C〗〔(通例よくない)事の〕原因, 種, もと〔of〕; 原因となる人[物]

    ~ and effect 原因と結果, 因果《◆通例無冠詞》

    What was the ~ of the fire? 火事の原因は何か

    Lack of care was the ~ of the bird's death. ((正式))世話をしなかったのが鳥が死んだ原因だ.

    2 〖U〗〔…の/…する/…という〕理由, わけ, 根拠, 動機(reason)〔for/to do/ that節〕

    for [without] good ~ 正当な理由があって[なくて]

    There's no ~ for concern. We guarantee it. 心配ご無用です. 保証します.

    3 〖C〗 (個人や社会の掲げる)主義, 目標, 理想, (…)運動; 福祉

    in the causé of jústice [world peace] 正義のために[世界平和をめざして]

    She is working for the refugees' ~. 彼女は難民の福祉のために働いている.

    4 〖C〗〔法〕訴訟理由, 訴訟(事件)

    plead a ~ 訴訟理由を申し立てる.

    ▼ be in [for]a good cause
    〈 行為が〉善意のためである.
    ▼ give (O1) cause for O2
    (O1〈人〉に)O2〈 怒りなど〉をもたらす.
    ((正式))(主義・運動などで)〈人・国など〉と協力[提携]する, …を支援[弁護]する.
    〖動〗(caus・es/-iz/; ~d/-d/; caus・ing)
    |他|
    1 [SVO]〈人・事が〉〈(通例よくない)事〉の 原因となる; …を(結果として)引き起す

    Each movement of my fingers ~d stabbing pain. 指を動かすたびに刺すような痛みが走った

    He ~d our failure. 彼が原因で私たちは失敗した(=He is the cause of our failure. )《◆主語の意図は含意しない》

    The flood ~d much damage. 洪水で大被害が出た(=Much damage resulted from the flood. ).

    2 [SVO1O2]〈人・事が〉O1〈人〉にO2〈苦痛・損害など〉を もたらす, 与える《◆SVO2 to [for] O1は((まれ))》

    I apologize for causing you so much trouble. ご迷惑をおかけして申し訳ございません.

    3 [SVO to do]〈人・事が〉〈人・事〉に… させる(原因となる), (結果的に)…させる

    Her behavior ~d me to laugh. 彼女のしぐさに私は笑ってしまった《◆Her behavior made me laugh. が普通》

    She ~d me to run into the wall. 彼女のせいで私は壁に衝突した《◆makeやhaveが意識的な使役を表すのに対し, causeは偶発的・無意図的なので, deliberately, intentionallyなどと共に用いることはできない》.

    English-Japanese dictionary > cause

  • 6 disposition

    いじ 意地
    きしょう 気性
    きだて 気立て
    さいぶん 才分
    せいへき 性癖
    はだあい 肌合
    ほんねん 本然
    きしつ 気質
    きごころ 気心
    ししつ 資質
    しょうぶん 性分
    はいち 配置
    いき 意気
    せいしつ 性質
    てんせい 天生
    * * *
    /dìspəzíʃ(ə)n/ 〖名〗
    1 〖U〗 [or a ~]((正式))
    a (行為・人との関係に現れる生来の)〔…する/…に陥(おちい)りやすい〕気質, 性質, 傾向〔to do/to〕; (植物の)傾性

    a ~ to tears 涙もろいたち

    have [show, be of] a selfish [shy, mild, cheerful, friendly] ~ わがままな[内気な, おとなしい, 快活な, 親切な]性質である

    a ~ in plants to turn to the sun 植物の向日性.

    b (一時的な)〔…したい〕気持〔to do〕

    I was in [I felt] a ~ to sympathize with her. 彼女に同情したい気になった.

    2 〖U〗〖C〗((正式))(物・軍隊などの)配置, 配列(arrangement); [~s] 準備, 作戦計画

    make one's ~s for the departure 出発の準備を万端整える.

    3 〖U〗 [or a ~]〔法〕処分(権), 措置; (財産の)売却, 譲渡《◆disposalが普通》

    an immediate ~ 即決

    the ~ of land [a house] 土地[家]の処分

    He has no property at [in] his ~. 彼には自由にできる財産がない.

    English-Japanese dictionary > disposition

  • 7 tinge

    いろあい 色合い a tinge:
    いちみ 一味
    * * *
    /tín(d)ʒ/ ((文))〖動〗|他|[通例be ~d]
    1 〔…で〕薄く着色される, 染まる(tint)〔 with〕.
    2 〔…の〕気味を帯びる, 添えられる〔 with〕

    His message of congratulation is ~d with envy. 彼のお祝いの言葉には羨望(せんぼう)が入りまじっている

    pink ~d flowers薄いピンク色の花.

    〖名〗
    1 [a ~] 色, 色合い

    a gray ~ = a ~ of gray 灰色がかった色.

    2 [a ~ of+〖U〗名詞] (色・感情などが)…の気味, …じみた所(trace)

    There is a ~ of sadness in the music. その音楽はどことなくもの悲しい.

    English-Japanese dictionary > tinge

  • 8 in any case

    いかなるばあいでも いかなる場合でも
    どのばあいにも どの場合にも
    * * *
    (1) [文修飾] どんな事情にせよ, ともかく(anyway) In any ~(), ┊serious job seekers had better turn to an employment agency for help. どんな場合でも, まじめに職を捜している人は職業安定所に当ってみるべきです.
    (2) 少なくとも(at least) The influence of education, or in any ~ the influence of teachers, is great. 教育の影響あるいは少なくとも教師の影響が大きい.

    English-Japanese dictionary > in any case

  • 9 wily

    いんけん 陰険
    わるがしこい 悪賢い
    * * *
    /wáili/ 〖形〗(-er型) 狡猾(こうかつ)な, ずるい, 悪賢い

    (as) ~ as a fox キツネのようにずる賢い.

    English-Japanese dictionary > wily

  • 10 cannot ï¼»can neverï¼½ do enough

    いくら…しても…しすぎることはない

    I cannot praise you ~. 君をいくらほめてもほめきれない《◆(1) I cannot praise you too much. とすればおおげさにひびく( ⇒ thank 〖動〗|他|1◇[語法] ). (2)「十分ほめることができない」ではない》.

    English-Japanese dictionary > cannot ï¼»can neverï¼½ do enough

  • 11 senseless

    いしきふめい 意識不明
    ぐったり
    * * *
    /-ləs/ 〖形〗
    1 (φ比較) [通例叙述]〈人が〉意識を失った; 〈手・足などが〉無感覚の

    fall ~ to the ground 地面に卒倒する

    be bored ~ ひどく退屈する.

    2 〈人・行動が〉無分別な, 愚かな; 〈言葉・行為が〉無意味な, 甲斐(かい)のない.

    English-Japanese dictionary > senseless

  • 12 see an end of ï¼»toï¼½ O

    〈 いやなこと〉が終ってくれる, …が終るのを見届ける

    We can't ~ an end of this depression within a few years. この不景気は数年以内には終らない.

    English-Japanese dictionary > see an end of ï¼»toï¼½ O

  • 13 unspeakable

    いうにいわれぬ 言うに言われぬ
    * * *
    〖形〗(φ比較)
    1 言葉に表せない

    an ~ nightmare 言語に絶する悪夢

    ~ happiness 言いようのない幸せ.

    2 ひどく悪い, 大変不快な

    ~ manners ひどい無作法.

    3 〈 言葉などが〉口に出せない, 口で言えない.

    English-Japanese dictionary > unspeakable

  • 14 unkind

    いじわる 意地悪
    じゃけん 邪険
    * * *
    /ʌnkáind/ 〖形〗(-er型; more型)
    1 不親切な, 〔…に対して〕思いやりのない, 冷酷な〔to〕(⇔kind)

    an ~ comment 思いやりのない意見.

    2 ((英方言・古))〈天気・気候が〉悪い, 厳しい.

    English-Japanese dictionary > unkind

  • 15 suffocating

    いきぐるしい 息苦しい
    せつない 切ない

    English-Japanese dictionary > suffocating

  • 16 not feel at home

    いごこちがわるい 居心地が悪い

    English-Japanese dictionary > not feel at home

  • 17 willy-nilly

    いやでもおうでも 否でも応でも
    * * *
    /wíliníli/ 〖副〗いやおうなしに, 好むと好まざるとにかかわらず; 無計画に, 手当り次第に.
    〖形〗なかなか決心のつかない.

    English-Japanese dictionary > willy-nilly

Look at other dictionaries:

  • いう — いう【言う・云う・謂う】 ❶声を出して単語や文を発する。 (1)何らかの音・単語を発する。 「『キャーッ』と~・って倒れた」 (2)事実や考えを表出する。 告げる。 「いくら聞いても名前を~・わない」「行き先も~・わずに出かける」 (3)人が, 何かの言葉を口から発する。 「口の中でぶつぶつ~・っている」「冗談一つ~・わない」「つべこべ~・わずにさっさとしなさい」「口から出まかせを~・う」 (4)動物や物が声や音を発する。 「犬がキャンキャン~・ってうるさい」「風で雨戸がガタガタ~・う」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • いのち — いのち【命】 (1)生物を生かしていく根源的な力。 生命。 「~の恩人」「~を捧げる」 (2)生涯。 一生。 「短い~を終えた」 (3)寿命。 「~の限り」「~を長らえる」 (4)一番大事なもの。 ただ一つのよりどころ。 「~とたのむ」「画家にとって絵筆は~だ」 (5)近世, 主に遊里で, 相思の男女が互いの名前の下に添えて, 「吉さま命」などと二の腕に入れ墨をした文字。 心変わりのないことを誓うもの。 ~あっての物種(モノダネ) 何事も生きていればこそできる。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いけない — (連語) 〔「行(イ)く」の可能動詞「行ける」に打ち消しの助動詞「ない」の付いたもの〕 (1)「悪い」の婉曲(エンキヨク)な言い方。 よくない。 「この文章はここが~ない」「タバコは体に~ない」 (2)悪い結果をもたらした行為について, それは非難されるべきである, という話し手の気持ちを表す。 「お前がよく注意していなかったのが~ないんだ」「思っていたことを話しただけだけど, 何か~ないことを言ったかしら」 (3)回復の見込みがない状態であるということを表す。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いかに — いかに【如何に】 ※一※ (副) (1)状態・状況を尋ねたり, 推量したりする。 どのように。 どんな風に。 「~して成功したか」「人生~生くべきか」「運命や~」 (2)程度を尋ねたり, 推量したりする。 また, その程度のはなはだしいことを暗示して, 驚きや感動の気持ちを表す。 どれほど。 どんなにか。 「~強かったかご存じですか」「紅葉の頃は~美しいことだろう」 (3)(「いかに…も」の形で)逆接の条件を示す。 どれほど…でも。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いたる — いたる【至る・到る】 (1)その場所に行き着く。 到達する。 「この道は京都を経て大阪に~・る」「ここから頂上に~・るまでの間には岩場が二か所もある」 (2)その時期・時刻になる。 「会議は紛糾し, 深夜に~・っても結論が出ない」「四月から八月に~・る五か月間」「先月家を出たまま, 今に~・るまで連絡がない」 (3)その段階・状態になる。 「大事に~・らぬうちに火事を消し止める」「事ここに~・ってはもう手の打ちようがない」 (4)極端な例であることを示す。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いざ — ※一※ (感) (1)人を誘ったり, 張り切って事を始めようとする時に発する語。 さあ。 どれ。 「~, 出発」 → いざや (2)さて改まって。 「~自分でするとなると難しいものだ」「~となれば」 ※二※ (副) 「いさ{※二※}」に同じ。 〔本来「いさ」と「いざ」は別語であるが, 混同されておもに「いざ」が用いられるようになった〕 ~鎌倉(カマクラ) 〔謡曲「鉢木(ハチノキ)」の故事から。 鎌倉幕府に重大事が起こると御家人が「それ鎌倉へ」と駆けつけたことから〕… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いたす — いたす【致す】 (1)そこまで達するようにする。 至らせる。 (ア)心などをある方面に向けて届かせる。 「ふるさとに思いを~・す」「健康に心を~・して励む」(イ)あることが原因となってよくない結果を引き起こす。 「これは私の不徳の~・すところです」(ウ)身や命をささげる。 差し出す。 「危きを見て, 命を~・す処々/太平記26」 〔「いたる」の他動詞〕 (2)動詞「する」の待遇表現。 (ア)「する」の謙譲語。 動作者を低めることで聞き手を敬う。 多く下に「ます」を付けて用いる。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • います — います【在す・坐す】 ※一※ (動サ四) (1)「ある」「いる」の尊敬語。 いらっしゃる。 おありになる。 「万代に~・し給ひて天の下申し給はね朝廷(ミカド)去らずて/万葉 879」 (2)「行く」「来る」の尊敬語。 お出かけになる。 おいでになる。 「家思ふとこころ進むな風守り好くして~・せ荒しその路/万葉 381」「右大将の宇治へ~・すること, 尚絶えはてずや/源氏(浮舟)」 (3)(補助動詞) (ア)(「…にいます」「…にています」の形で名詞を受けて)…でいらっしゃる。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いたち — いたち【鼬・鼬鼠】 イタチ科の哺乳類。 雄は体長約35センチメートル, 雌は約20センチメートル。 胴が長く, 四肢は短く, 尾は長くやや総状。 体毛は暗褐色ないし黄褐色で光沢がある。 毛皮は良質。 夜の行動が多く, ネズミ・カエル・小鳥・昆虫などを捕食する。 敵に襲われると肛門腺(コウモンセン)から悪臭を放つ。 シベリア・中国・日本・ジャワに分布。 ~無き間(マ)の貂(テン)誇り 自分より強いものがいない間だけいばること。 鼬無き間の鼠。 ~の最後っ屁(ペ)… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いらっしゃる — (動ラ五[四]) 〔下二段動詞「入らせらる」の転で, 活用も五(四)段化したもの〕 (1)「行く」「来る」「居る」の尊敬語。 おいでになる。 「先生はロンドンへ~・る」「会社からこちらへ~・る」「御自宅に~・る」 (2)(補助動詞) 動詞の連用形に助詞「て(で)」を添えたもの, 形容詞の連用形またはそれに助詞「て」を添えたもの, 動作性・状態性の名詞または形容動詞語幹(いずれも敬意の接頭語の付いたもの)に「で」または「に」を添えたものなどに付く。 「(て)いる」「(で)ある」の尊敬語。… …   Japanese explanatory dictionaries

  • いじる — いじる【弄る】 〔歴史的仮名遣い「いじる」とする説もある〕 (1)(必要もないのに)さわったり, 動かしたりする。 もてあそぶ。 「羽織のひもを~・る」 (2)本格的にではなく, 趣味でする。 遊びでする。 何かをすることの謙称としても用いる。 「パソコンを~・っています」 (3)はっきりした目的・方針もなしに, あるいは部分的に組織などを改変する。 「機構を~・る」 (4)弱い者をいじめる。 困らせる。 「腰ぬけて鬼婆々となつて嫁子を~・り/浮世草子・禁短気」 ‖可能‖ いじれる …   Japanese explanatory dictionaries

Share the article and excerpts

Direct link
… Do a right-click on the link above
and select “Copy Link”

Wir verwenden Cookies für die beste Präsentation unserer Website. Wenn Sie diese Website weiterhin nutzen, stimmen Sie dem zu.